2016年の活動は全て終了いたしました。最新の情報はこちらからご確認ください。

年間スローガン・基本方針




年間スローガン

覚悟を示し未来を切り拓く
~活力溢れる都市モデルの創造に向けて~

 

 

基本方針

新たな価値を創造し活力溢れる地域へ

東京 23 区が抱えている問題点を的確に抽出し、解決に向けた運動展開を行う事が変革の能動者である我々、東京青年会議所の使命であり、存在意義です。一人ひとりの強い責任感と気概を持った行動で、社会に我々の覚悟を示していきます。社会から真に求められる運動を生み出す事で、輝く未来へと繋がる新たな価値を創造し、活力溢れる地域社会の実現に向けて行動して参ります。
 

地域を構成する全ての人が活躍できる社会へ

人口減少を伴う超高齢化社会は、私たちが確実に直面する未来であり、そこには様々な課題が存在します。この課題を解決するためには、女性も男性も、高齢者も若者も、地域を構成する全ての人が活躍できる社会の実現が不可欠です。我々は、理想とする社会の実現のために徹底的に調査・研究を推し進め、社会から必要とされる運動の方向性を提言します。今そこにある課題を契機と捉え、大都市東京が持つ未知の可能性を切り拓き、活力溢れる都市モデルの創造へとつなげます。
 

自国を誇り、世界との友情を育もう

東京が世界を代表する国際都市へと進化し続けている中、地域の中の市民として能動的に社会へ参画し、国際社会の中の日本人として誇りを持って世界と関わっていく東京のグローバルシティズンシップを推進します。世界との友情を育み、グローバルシティズンとして 4 年後に控えた東京オリンピック・パラリンピック開催を迎えましょう。世界中の人々が日本のファンとなり、何度でも訪れたくなる国際都市東京として真の活力溢れる都市モデルを創造します。
 

明日を創る人財へ

「新日本の再建は我々青年の仕事である。」日本における JC 運動の原点であるこの「覚悟」を人財育成の機会を通し再認識します。そして自国の在り方をかたち創るのは未来に責任を持つ青年世代である私たち JC の責務であるという強い思いを持って運動を展開します。オリンピック・パラリンピックが開催される 2020 年に、1,000 名の仲間と JC 運動ができる環境を目指します。一人でも多くの仲間と共に学び、成長し、明日の社会を創る人財を社会に多く輩出します。
 






Copyright (C) 2016 TOKYO-JC All Right Reserved.