2016年の活動は全て終了いたしました。最新の情報はこちらからご確認ください。

第2地区室




 第2地区室      理事 竹岡 慎一

Ⅰ.基本方針

 2016年度のスローガン「覚悟を示し未来を切り拓く」を遂行するために、第二地区室は「出逢い」を大事に活動をして参ります。その理由は以下の通りです。東京には数多くのNPO団体や青年団体が存在しますが東京JCにしかない「4つの出逢い」があります。それはJCメンバーとの出逢いであり、66年の歴史とその歴史を作ってこられた先輩方との出逢いであり、JC運動を通じて知り合う市民の方との出逢いです。そしてこの3つの出逢いの中で意識が変わっていく新しい自分との出逢いという「4つの出逢い」があります。この4つの出逢いを経験したメンバーはJC活動で得られる成長を知っています。東京JCの可能性と自らの可能性のかけ算が明るい豊かな社会を築く事が出来るという自覚があります。その自覚から覚悟が生まれてくると考えるからです。
地区委員長はJC活動における様々な機会(出逢い)を成長の場と捉えメンバーに提供していきます。また都民意識調査で直接市民の声を聞き本質的な問題に対し切り込む事業の準備を行います。適時性、地域性、独自性、JCが行う意義が明確な事業は魅力あるものとなり、味方を多く作る事ができるはずです。魅力ある事業と、成長の姿、東京JCの魅力を最大限発信し拡大にもチャレンジし、第二地区室は東京JCを牽引して参ります。






Copyright (C) 2016 TOKYO-JC All Right Reserved.