公益社団法人 東京青年会議所(東京JC)

公益社団法人 東京青年会議所

公益社団法人 東京青年会議所7月例会報告

7月例会報告

Updated date 2017/09/07

平成29年7月8日、増上寺光摂殿にて2017年度7月例会「ヒーローアカデミー」~2045年、あなたの子供は未来を生き抜けるのか~が開催されました。反響のありましたOPムービーに関しまして本会のYoutubeアカウントにてご覧いただくことが出来ます。(https://www.youtube.com/watch?v=zbQQLVDOyaA&feature=youtu.be)

 

開催概要

技術進化が加速度的スピードで進み、20年後には現在ある仕事の49%は、AIやロボットが行うようになると言われています。しかし49%の仕事の代わりに、新たな仕事が生まれます。そんな時代を生き抜くのに必要な資質・能力、そしてそれを養う教育とは何かを考えることを目的として開催されました。
当日は第一部にて藤原和博氏による基調講演、第二部では千代田区神田一橋中学校 太田耕司校長と中学生6名に登壇頂き、地域と連携する事の大切さ、それにより大きな成長を遂げる子供達を直接目で見てもらいました。そして第三部では藤原和博氏に加え、中曽根陽子氏、大西克幸氏、池田由紀氏にご登壇頂き、学校・家庭・地域の連携についてパネルディスカッションを行いました。

 

基調講演

藤原 和博 氏 奈良市立一条高校校長・教育改革実践家

これからの時代はどうなっていくのか。その時代を生きなければいけない子供達にどんな教育を残してあげるべきなのかを話していただきました。情報編集能力・ナナメの関係など多くのキーワードから新たな時代を生き抜くのに必要な資質・能力を紐解きました。

対談

太田 耕司 氏 千代田区立神田一橋中学校校長

現役目線で地域と学校が連携する重要性について対談を行いました。また中学生6名に登壇して頂き、地域と学校が連携し行った職業体験の成果を発表してもらった。地域と連携する事の大切さ、それにより大きな成長を遂げる子供達を直接目で見てもらいました。

パネルディスカッション

藤原 和博 氏 奈良市立一条高校校長・教育改革実践家
中曽根 陽子 氏 教育ジャーナリスト/マザークエスト代表
池田 由紀 氏 認定NPO法人Teach For Japan 
大西 克幸 氏 NPO法人 全国てらこやネットワーク理事長。

学校・家庭・地域の連携についてパネルディスカッションを行いました。家庭・学校・地域のそれぞれの立場からお話を頂き、連携する事で子供達にどのような良い影響が出るのかをお話し頂きました。また親も率先して子供達に地域で多くの経験を得られるよう促すべきだというお話も頂きました。


地域における子育て推進・サポートしている団体を紹介するページです。
https://www.facebook.com/ヒーローアカデミー-283011885507154/
是非、ご覧いただき子供達に多くの機会を提供できたらと思います。
当日は本当に多くの方のご参加頂き、誠にありがとうございました。