公益社団法人 東京青年会議所(東京JC)

公益社団法人 東京青年会議所

公益社団法人 東京青年会議所9月例会報告

9月例会報告

Updated date 2017/09/20

平成29年9月3日、六本木ヒルズアリーナにて、2017年度9月例会「#東京イイもの~ミタイ・キキタイ・伝えたい/How do you find Tokyo?~」を開催しました。

 

開催概要

東京は、2020年には東京オリンピック・パラリンピックを控え、地方創生、クールジャパン、さらにはインバウンド需要など、これまでより一層世界から注目されており、国内外にその魅力を発信していくことが強く求められています。
そこで、まず、東京に住み働く我々都民自身が、東京に存在する多種多様なコンテンツ(ヒト、モノ、コト)に触れることで東京の魅力を知る必要があります。

本例会では、魅力ある日本の伝統文化に現代的なニュアンスを含めたコンテンツやデジタルコンテンツ、食事に音楽、お笑いなど、東京都内に散りばめられた東京のイイもの・イイことを一堂に集め、まず参加者に東京の真の魅力を知ってもらい、そして、そのイイもの・イイことを、参加者各自がFacebook、twitter、Instagram等のSNSでシェアするなどして、その魅力を発信してもらい、本例会参加者の発信により、東京の更なる魅力を国内外へ認知させるべく、本例会を開催いたしました。

ステージ/やぐら

ステージでは、AYAKASHI / KAIRI(feat.金理有、万美、松村宗亮)によるHUMAN BEATBOX・茶人・陶芸家・書道家がコラボレーションしたオープニングアクトから始まり、松村宗亮 × 三宅宏実 × 三宅義行 × 石渡美奈による多様性溢れる公開茶会、東京青年会議所理事長がゲスト出演したラジオ番組「看板娘ホッピー・ミーナのHOPPY HAPPY BAR」の公開収録、ダイバーシティをテーマにしたお笑いライブ(ダイバーシティ × オスカー芸人)、最強の地下アイドル「仮面女子」のライブパフォーマンス、やぐらでは、新世代楽器アプリ「KAGURA」と新宿区委員会のマスコットキャラクター「ぼったくりす」、渋谷区委員会のシンボル「パープルタイ」のコラボレーションパフォーマンス(KAGURA × ぼったくりす)、DÉ DÉ MOUSEによる新感覚のBON-ODORI(DÉ DÉ MOUSEとホナガヨウコ 盆踊り)、テレ朝ビジョンに映し出されたファイナルアクト「8bit花火」により、大盛況の中、幕を閉じました。
また、ステージイベントとともに、東京JC地区委員会の事業の紹介も行いました。


ワークショップブース

ワークショップブースとして、アクリルパーツを自由に組み合わせてオリジナルアクセサリーを作る「東京アクリル × Makers’Base」、貝から取り出してアコヤ真珠のアクセサリーを作る「アコヤ貝 × Makers’Base」、水彩イラストのパーツを自由に組み合わせて自分だけのお化け提灯を作る「水彩イラスト × 提灯」、宮内庁御用達である陶香堂の陶器破片を呼び継いでオリジナルの箸置きを作る「陶香堂 × 金継」、和太鼓に触れる「和太鼓体験 × 宮本卯之助商店」を実施しました。


飲食店ブース

お酒3店舗、食5店舗、甘物4店舗にご出店いただきました。


「#東京イイもの」webサイト

「#東京イイもの」といえる観光スポットや飲食店を紹介するサイトです。
http://tokyo-jc.or.jp/tokyo-e-mono/
このサイトを利用して、「#東京イイもの」を探しましょう。また、「#東京イイもの」を見つけたら、是非、情報をお寄せください。

当日は本当に多くの方々にご参加いただき、誠にありがとうございました。