公益社団法人 東京青年会議所(東京JC)

公益社団法人 東京青年会議所

事業案内

東京JCは多くの事業を展開しています

東京青年会議所は「明るい豊かな社会の実現」を目的とし、25歳~40歳までのメンバーが日々運動を展開しています。

■例会

これから開催予定の例会終了した例会

例会は月に1回、東京青年会議所のメンバーが一同に集い、日々の運動の発信や社会への提言発表などを行います。著名な方をお招きして青年経済人である我々の学びとなる企画もたくさんあります。公開の例会については、多くの市民の方もご参加いただけますので、ぜひご来場ください。

■全体事業

東京青年会議所は首都東京にある青年会議所として、国家的な視点に立った運動や国際的な運動も行っています。わんぱく相撲の世界的な拡大を狙いモンゴル大会を開催したり、フィリピンのマニラJCと共同でスモーキーマウンテンの子供達への教育事業を行ったこともあります。中国での植林事業などは、国交にまで影響を与える結果を残しています。

■各種選挙 討論会

■政策室事業

東京JC2020連携室国際政策室教育政策室会員拡充室経済政策室政治行政政策室

2018年度東京青年会議所には6つの政策室を設置いたしました。政策室には関連ある23区内の地区委員会が紐付いており、定めた政策の実施に向けて運動をしております。各政策室が考える東京JCの政策をぜひご覧ください。

■地区委員会事業

これから予定される地区委員会事業はこちら

東京青年会議所には23特別行政区に23の委員会があります。特別行政区であるため、その行政との距離を縮めあらゆる側面で運動を行う狙いがあります。たとえば、過去には運動を通して市民との思いを一体化させ条例変更を提言するといった運動が行われました。地域の問題を見つけて、自分たちのできることを考えるという着実な運動を展開しています。