公益社団法人 東京青年会議所(東京JC)

4月29日(日)の昭和の日に、公益財団法人日本青年会議所  スポーツ振興支援委員会が開催した、【みんなのNIPPON共生社会プロジェクト】障がい者交流日の丸チャリティーランに中央区委員会のメンバーで参加をしてきました。

この事業はスポーツを通して障がい者との交流を深めるとともに、障がいがあることが特別なことではなく、個性の一つであるということ理解し、共生社会の実現を目指している事業です。

当日は天気も良く、非常に暑いなかでしたが、皇居の外周を楽しく走らせていただきました。
またパラリンピックに4度出場経験のある葭原滋男さん(一般社団法人パラリンピアンズ協会 理事)の方と同じグループで走らせて頂きました。
流石、パラリンピック出場経験のある方でしたので、1kmもいかないうちに置いてかれてしまいました。
ですが、普段に関われない方との交流し、非常に良い経験ができました。

参加した者同士、「運動しよう!」と誓ったのは言うまでもありませんw