公益社団法人 東京青年会議所(東京JC)

5月20日(日)中央区立総合スポーツセンター内の主競技場にて、

第42回わんぱく相撲中央区大会
「 踏み出す勇気 」~明日(あした)へつながる決意の1歩~

が開催されました。
当日は、中央区委員会メンバーも運営側に協力をして大会をサポートして参りました。
毎年恒例のわんぱく相撲ですが、今年も多くの子供たちから相撲への熱意と勝負から生まれる笑いと涙を見ることが出来ました。

今年の中央区大会も、886名の小学校1年~6年生が参加し、それを応援する保護者や学校関係者の皆様で会場は大盛り上がりでした。

大会へは多くの協賛企業がおり、決勝戦前に入る協賛幟の土俵歩きは本場の大相撲さながらに盛り上がっておりました。

大会は特に大きなケガも無く、無事に終了しました。
今度は、小学校4年~6年生の中央区大会優勝者の男女が6月17日に開催される都大会を目指します。
その先にある、両国国技館で開催するわんぱく相撲全国大会を目指して、是非とも都大会を突破していただきたいです。