公益社団法人 東京青年会議所(東京JC)

7月10日(火)月島区民館にて、第7回中央区委員会が開催されました。
今月は、第42回わんぱく相撲中央区大会名称使用議案の報告審議が御座いました。
わんぱく相撲中央区大会詳細についてこちら

そして、委員会の2日前に開催した新規事業「心の手を繋ぎませんか」の報告や御礼もありました。
2018年の折り返しとなる月ですが、あと半年「明るい豊かな社会」の実現に向けて事業の他に何が出来るかを、もっともっと探求して参ります。

そして委員会終了後には、中央区委員会のメンバーでもあまり乗ったことがない人が多いことから、屋形船に乗船しての懇親会を開催しました。
地上では、歩けば汗をかく暑さでしたが、やはり水の上であるからなのか水上を走り抜ける船のスピードから生まれる風が心地良く、普段の懇親会では味わえない楽しさがありました。

屋形船もまた中央区の魅力の1つである事を認識いたしました。
辛いことあれば、楽しいこともある。
仕事は違えど年齢の近しい人が集まり、互いに切磋琢磨しながら中央区の事考え、世の中を考え、熱く語り合う事が出来るのが青年会議所の良いところです。

公益社団法人東京青年会議所中央区委員会は、一緒に活動できるメンバーを待っております。
25歳~40歳までの活力溢れるこの時間を、一緒に有意義に使いましょう!
あなたの考え1つ1つが、世の中を変えることが出来るかもしれません。
興味がありましたら、ぜひお声かけをして下さい。
入会案内については こちら
お問い合わせは こちら