公益社団法人東京青年会議所

財務運営会議

Updated date 2017/01/17

財務運営会議   議長 土幸 泰樹

Ⅰ.基本方針

 東京青年会議所は会員からの会費収入と協賛金収入を財源に運動している組織です。永続組織である以上、持続可能な財政基盤が求められると共に、賛助企業との協力関係による社会的な信頼が求められます。
賛助企業等の外部組織との間に相互メリットが享受できれば、賛助企業との継続的な契約と新規企業の拡大に繋がり、さらなる財源確保が期待可能です。財源が確保されることと、効率的な組織運営により、東京青年会議所はより強固な組織となるはずです。
まずは、外部収益による財源を確保するために、青年会議所の運動を多くの企業に伝え、メリットを感じて頂くことによって賛助企業を拡大していきます。そして、収益増大を図るために賛助企業ブースの検証、管理をしていきます。新たな賛助企業の獲得を行うために、東京青年会議所広報担当や、外部の団体と連携を図る等で管理方法の確立と協賛活動の施策を立案していきます。安定した財政を維持するために、単年度では終わらない財源を確保します。そして、企業や団体と連携を図るために会員の特典や優待を得ることができる相互メリットを模索していきます。
東京青年会議所の活動は素晴らしいものと実感しております。この活動内容を外部に周知する方法として、賛助企業・団体との連携は欠かせないものと考えます。財務運営会議は東京青年会議所が持続可能な財政基盤を確立して、永続組織を目指す強固な組織となるよう助力致します。