公益社団法人 東京青年会議所(東京JC)

公益社団法人 東京青年会議所

公益社団法人 東京青年会議所国際都市推進
委員会

国際都市推進
委員会

Updated date 2017/01/17

国際都市推進委員会   委員長  渡邊 学

Ⅰ.基本方針

 2020年の東京五輪を控える都市東京が、真の国際都市になるためにはどのような運動を展開すればいいのでしょうか。
「山は樹を以て茂り 国は人を以て盛なり」
 異なる言語、文化、歴史、宗教における価値観の相互理解ができる都民が増えることにより、東京の真の国際化が推進されると考えます。近年、日本で暮らす外国人の増加に伴い、日本の公立学校に通う外国籍の児童が増加しています。異なる国籍の児童が集まる学校生活からは、多国籍化が進む日本社会の近未来の姿を先取りする形で、共生への課題やヒントが透けて見えてくると考えます。
 東京に住み、働く私たちが、東京の魅力を発信していく。東京五輪以降も継続して外国人旅行者数の増大を図り、経済波及効果を拡大させるため、東京の魅力を広く発信、浸透させ、世界の旅行者から選ばれる都市として「東京ブランド」を確立することを目指します。
 東京青年会議所メンバーがこうした機会を提供する事によって世界中の人々から注目され、訪れたい都市から住みたい都市、美徳溢れる国際都市「東京」の創造に繋がると考えます。