公益社団法人東京青年会議所

なでしこ会議

Updated date 2017/01/17

なでしこ会議   議長  吉野 由衣子

Ⅰ.基本方針

 2015年度、創設から4年目を迎えるなでしこ会議は、東京青年会議所の女性メンバーがワークライフバランスをとりながら積極的に参加できる会議体となり、全女性メンバーから社会へその運動を発信し、体現できる組織となることを目標とする。
 安部首相による改造内閣において女性活躍担当相の新規設置など政府の指針として女性活躍があげられる中、創始のLOMとしてJCにおいて率先して女性の活躍できる組織であることがなでしこ会議の使命である。
広くは女性の社会進出から活用とまでなった女性政策の現状を理解し、考え実践できる事業の開催。国際的にも活躍できる女性となるための勉強会の開催。
身近なところでは、JCメンバーは起業、事業継承や、結婚、出産、育児、介護とライフイベントが重ねる世代であるが、そういったメンバーも参加できるモデル会議を開催する。
 女性がいきいきと活躍できる組織であることは東京JCの魅力として広報誌などを通じて対外的に発信する。
このような活動を通じてブランディング、会員拡大に寄与できることを目的とする。