公益社団法人 東京青年会議所(東京JC)

 

10月5日は教師の日です。

本年度、板橋区委員会で開催いたしました「先生ありがとう」事業の、その後の展開として、区内の小学校で「教師の日」を開催していただきました。

当日は板橋区立大谷口小学校にて、PTAの皆さまによって「教師の日」セレモニーが開催されました。私たち東京青年会議所板橋区委員会のメンバーもお手伝いという形で参加させていただきました。
小宮校長先生から「教師の日」についてのお話をいただき、児童の代表からそれぞれ感謝の手紙をお渡しいたしました。
セレモニーの最後には、いつもこどもたちを見守ってくれる小宮校長先生に、PTA代表より感謝の言葉と花束の贈呈が行われました。

教室に戻った後に、ありがとうカード(先生への感謝の気持ちを伝えるカード)を、こどもたちに書いてもらったのですが、とても楽しそうに思い思いの言葉を綴っていたようです。

先生方の「今」は、学習指導だけでなく、こどもたちの学校生活全般を支えるとても大変な聖職です。こどもたちを導く先生を、ぜひ、保護者やPTA、地域の力で支えていきませんか?

教師の日に興味をお持ちの学校関係者様、PTAの皆さまからのご連絡をお待ちしております。

なお、本日の「教師の日」セレモニーの様子については、10/5(本日)のJ:COMデイリーニュースにて放映されました。

 

参考:6月16日道徳行事の様子 | 7月5日先生ありがとうフォーラムの様子

 

東京青年会議所では、様々な職業のメンバーと交流でき、明るく豊かな社会を実現するために共に活躍してくれる同士を募集しています。

ご興味のある方はこちら↓からお問い合わせください
http://tokyo-jc.or.jp/itabashi/