公益社団法人 東京青年会議所(東京JC)

7月29日(日)に、両国国技館で第34回わんぱく相撲全国大会が開催されました。

葛飾区委員会は、毎年恒例の相撲教習所とパラリンピック競技体験イベントを担当し、前日引率では稀勢の里関や高安関が所属する田子ノ浦部屋の担当でした。

前日準備の日は、台風が来ており、嵐の中の引率で3つの地域の子たちを田子ノ浦部屋まで送り届けました。

全員ずぶ濡れです(笑)

相撲教習所は、前日は横綱土俵入りの練習のために使用され、武蔵川親方の厳しい指導の元、選ばれた子たちが懸命に練習しました。

大会当日は、試合前のフォーミングアップスペースとして使用され、大勢のわんぱく力士と稽古相手のコーチにご来場頂きました。

パラリンピック競技体験イベント会場は、前日の公演は大盛況でしたが、当日は皆さん当然相撲の方に集中しているせいもか中々ご来場頂けなかった様子。

個人的には、ボッチャ体験が面白く、パラ競技に興味を持ついいきっかけになりました。

 

 

前日準備の日は、台風の影響もあり、予定の変更もあったりしましたが、全国大会の実行委員長で葛飾区委員会所属の松村君が見事にタクトを振るい成功に導きました。

私達もわからないことがあった場合、すぐに実行委員長の松村君に聞けるという特権もあり、スムーズに役目を果たせました!

 

当日参加してくれたわんぱく力士たちからは、たくさんの感動をもらい、また来年の葛飾区大会に向けて、今からモチベーションが上がりまくりです!

 

葛飾区委員会では、一緒に委員会を盛り上げてくださるメンバーを募集しております!
葛飾在住、在勤、葛飾大好きな25歳~38歳の方はぜひ見学にいらしてください!

是非ご興味のある方はFacebookTwitterInstagramや、メールにてお気軽にお問い合わせください。

宜しくお願い致します。

公益社団法人東京青年会議所とは、明るい豊かな社会を実現するために、時代の担い手としての自覚と責任感を持った25歳から40歳までの青年経済人で構成され活動している団体です。

東京都23区内に居住または勤務している満25歳から38歳未満の方。人種・国籍・性別・職業・宗教・思想の別なくご入会できます。

 

武蔵川親方から横綱土俵入りの指導を受けている最中

相撲教習所の3つの土俵を整備中

1土俵を3組で利用してもらうために懸命の案内