公益社団法人 東京青年会議所(東京JC)
昨日10月4日(水)、後援事業である飛鳥山薪能に、北区委員会のメンバーが当日の協力ボランティアスタッフとして参加いたしました。 桜の名所でもある飛鳥山公園の能舞台で、野村万作、萬斎他による狂言「二人袴」と、松木千俊他による近年復曲された能「大般若」が上演されました。 今回で15回目になる飛鳥山薪能は北区の屈指の文化イベントとして、地域に定着しており、中秋の名月と篝火によって浮かび上がる舞台に繰り広げられる幽玄の能楽の世界が、1000人に及ぶ観衆を魅了しました。 「二人袴」ではコミカルな動きとストーリーを楽しめ、「大般若」では三蔵法師が天竺を目指すストーリーに、軽快な鼓と笛と、絢爛な衣装の龍神・飛天そして深沙大王の舞と、スペクタクルな能の世界を堪能できました。   2017-10-04 19.24.11 2017-10-04 19.38.48   – お知らせ – 東京青年会議所は23の地区委員会から構成されており、東京青年会議所での活動は基本となる所属する各地区委員会の活動と、東京青年会議所全体の活動の二本柱となります。北区委員会では25歳から38歳未満までの新しい仲間をいつでもお待ちしております。まずは見学にいらしてみませんか?ご質問やお問い合わせは下記よりご連絡ください。 FBメッセージ https://www.facebook.com/tokyojc.kita/