公益社団法人 東京青年会議所(東京JC)
ステーション

Updated date 2016/12/27

目黒区委員会 基本方針

目黒区委員会  委員長 小林 佳奈子

Ⅰ.基本方針

 目黒区委員会は近年、メンバーの減少化が進み、拡大活動が大きな課題となっています。少人数ながらも全員で協力し、委員会を運営していく姿は、「少数精鋭のチーム目黒」としての誇りを生んでくれましたが、そのパワーを更に拡充していくことを、私は2017年度の最大の目標として掲げます。当委員会は、地域において、これまでの活動を通して個人としても十分に認知されてきており、区の様々な課題をもメンバーが認識し共有できていることが強みで、行政側にもその事は十分に評価されています。それは、2016年11月に初めて開催される「目黒シティマラソン」において、当委員会が地域団体代表として参加要請を受けたことからも分かるように、今までの活動が評価され一層の期待をされている証と言えます。今後更なる地域貢献を目指すためには、現メンバーが東京JCとしての使命をしっかりと認識し、全うすることにあります。東京JCとして、そして日本人としての自覚と誇りを持ち、同志を増やしていけるよう拡大活動には特に力を入れたいと考えています。新規事業としては、初めて英語スピーチコンテストを行います。東京オリンピック•パラリンピックに向け、更なるグローバル社会に生きる子ども達が、英語で自分の思いを伝えるとともに、異文化理解と自国の文化•習慣について発信する機会を創出することで、目黒区において新たな英語教育の場の一つとなるよう企画して参ります。