公益社団法人東京青年会議所

OLFの利用方法

Updated date 2014/12/28

 

OLFの利用法

OLF(OnLine Form)にて公益社団法人 東京青年会議所内の情報共有を行う為には、FirstClass®というグループウェアソフトをインストールする必要があります。

2011年12月22日 OLFは最新バージョン11にアップデートしました。最新の機能を使うためにはFirstClassクライアントソフトを最新バージョンにする必要があります。
下記の説明に従い、最新バージョンにアップデートして下さい。

 

 

FirstClassクライアントソフトのダウンロード

以下サイトからソフトウェアをダウンドードしてください。(FirstClass クライアント 11.017 日本語版)

 

 

 

 

インストール手順(Windowsの例)

1.ダウンロードしたFirstClassクライアントインストールソフトをダブルクリックして下さい。

 

 

2.インストールを開始するので、「次へ」をクリックして下さい。

 

 

3.使用許諾契約内容を確認し、同意して「はい」をクリックして下さい。

 

 

4.使用するユーザを選択し、「次へ」をクリックして下さい。

 

 

5.インストール先を選択します。通常はインストールソフトの指定するフォルダにインストールしてください。そ の場合は「次へ」をクリックします。インストールしたいフォルダを変更する場合は、「参照」をクリックしてインストールしたいフォルダを選択し、「OK」 をクリックしてインストールを続けて下さい。

 

 

6.インストールのオプションを選択します。通常は両方にチェックを入れ、「次へ」を押して下さい。

 

 

7.プログラムのインストール前に確認します。「次へ」を押して下さい。

 

 

8.そのままインストールをするとインストールは完了します。次に設定方法です。

 

 

9.インストール完了です。「完了」をクリックして、ウィザードを終了して下さい。

 

 

10.FirstClassクライアントの起動確認をします。デスクトップ上のショートカットまたは、「スタート」メニューからFirstClassクライアントを起動して下さい。

 

 

設定手順

1.インストールした新しい11.0のクライアントを起動します。ログイン画面左下の「詳細」ボタンをクリックし、詳細情報を表示して下さい。

 

 

2.設定ボタンを押してサービスの設定画面を開きます。

 

 

3.「ユーザID」「パスワード」「ドメインまたはIP」の箇所に、ガイダンスメンバーセミナーでお渡しした資料を参考に、正確に情報を入力して下さい。