公益社団法人 東京青年会議所(東京JC)

働き始めて早10数年。日々働いているので、改めて「働くとは?」

と考える機会が少ない私たちJCメンバーですが・・・

先日、大田区内にある「東京実業高校」さんで開催された

 

■インターンシップ フォローアッププログラム■

高校生のための未来講座「働くとは?」

 

に参加してきました!

 

 

大田区蒲田にある「東京実業高校」の生徒さんたちが夏休みに、大田区内の企業を中心にインターンシップを行い、そして、その職業経験等を踏まえて行うのがこの「フォローアッププログラム」。

 

インターンシップを行った高校生たち、協力している大学生、そしてインターンシップ先の企業や私たち社会人が集まり、「働くとは?」というテーマについて、グループごとにディスカッションしていきます。

 

 

社会人が「教える」のではなく、一緒にディスカッション。

高校生たちの真剣な思い、斬新な意見、素直な考えに、とても刺激を受けます!

 

このプログラムを主催する

「キャリア教育推進協議会21」(CP21)。

 

大田区内外の多数の企業が参加しているCP21ですが、

その副会長である舟久保利明さんは、

大田工業連合会会長、そして東京工業団体連合会の会長も務める方で

ものづくりが有名な大田区における工業会の“ドン”といっても過言ではありません。

 

昨年、大田区委員会にて実施した事業

 

「国際都市OTAの“輪”~Ota Take Action~」

 

のパネルディスカッションに、舟久保会長にご登壇いただいた縁で、

昨年から、このCP21の事業に、お誘いいただいております!

 

 

 

 

終了後は、参加企業の方々や先生方と懇親会。

 

 

JCメンバーだけでなく、さまざまな大田区内の団体や企業の方とつながりができるのも、大田区委員会の魅力です!

 

明日からも全力で働きます!!!

 

★★★★★

東京青年会議所って、何?

★★★★★

東京青年会議所は23の地区委員会から構成されており、
東京青年会議所での活動の基本となる所属する各地区委員会の活動と、
東京青年会議所全体の活動の二本柱となります。
大田区委員会は現在約40名で運営しており、
25歳から38歳未満までの新しい仲間をいつでもお待ちしております。
まずは見学にいらしてみませんか?
ご質問やお問い合わせは下記よりご連絡ください。

大田区委員会Facebook

大田区委員会問い合わせフォーム