公益社団法人 東京青年会議所(東京JC)

大田区委員会のメンバーである奥住晃之君が、

「日本青年会議所 保険部会」の次年度部会長となりました!

 

 

自分たちが住み暮らす地域の課題を解決し、「明るい豊かな社会」を目指すわれわれ青年会議所。

そのメンバーは、中小企業経営者や自営業者、サラリーマンや公務員、議員の先生など様々ですが、いずれも「青年経済人」。


それぞれの仕事をもっています。

 

青年会議所とは別に、

青年会議所のメンバーとOBで作られている「業種」ごとの集まり、

「業種別部会」という集まりがあります。

(誤解をおそれず、大雑把に言うと、JCメンバーだけが入れる、業種というくくりをもった「異業種交流会」的な集まりです)。

 

http://jc-gyobetsu.com/

 

業種別部会(略して「部会」)には、


建設部会、不動産部会、酒類部会、メディア・印刷部会、アミューズメント部会、冠婚葬祭部会、水産部会、コンサルティング部会・・・

などなど、ここに書き切れないくらい沢山あります。

 

各部会で入会できる要件は微妙に違いますが、

基本的には、その業種のメンバーだけでなく、その業種と取引関係のある隣接業種の方など幅広く入会を認めているようです(^_^)

東京JCだけで700人を超える青年経済人(日本全国では約36,000人のJCメンバー)がいますが、

「業種別部会」に入ると、地域の枠を超えて、様々な仲間ができます!

 

 

その部会の1つ、「保険部会」の次年度部会長に、大田区委員会メンバーの奥住晃之君が就任しました(^_^)

 

 

次年度部会長の所信表明の場には、

大田区委員会から、塩澤次年度理事長、金山委員長、澤田副委員長、山田君、高原君、武川君、追掛君ら多数のメンバーが応援に駆けつけました!

 

 

JC活動も、仕事も、すべて全力で頑張るのが大田区委員会のモットーです。

他にも、医療部会や水産部会、不動産部会など色々な部会に入っているメンバーがいますので、おいおい紹介していきます(^_^)

 

★★★★★

東京青年会議所って、何?

★★★★★

東京青年会議所は23の地区委員会から構成されており、
東京青年会議所での活動の基本となる所属する各地区委員会の活動と、
東京青年会議所全体の活動の二本柱となります。
大田区委員会は現在約40名で運営しており、
25歳から38歳未満までの新しい仲間をいつでもお待ちしております。
まずは見学にいらしてみませんか?
ご質問やお問い合わせは下記よりご連絡ください。

大田区委員会Facebook

大田区委員会問い合わせフォーム