公益社団法人 東京青年会議所(東京JC)

日本国内に現在、695の青年会議所がありますが、
われわれ東京JCは、日本で1番はじめにできた青年会議所です!



その設立は1949年9月3日。
当時は、青年会議所ではなく「東京青年商工会議所」という名称でした。


その後、各地に青年会議所ができて、1951年2月には、総合調整機関として日本JCができました。

そして、敗戦国であった日本がサンフランシスコ平和条約によって主権を回復する前の1951年5月に、日本JCは、国際青年会議所(JCI)への加盟が認められています。

戦後まもないとき、われわれと同世代の先人たちはどんな思いだったのでしょうか・・・

ということで、東京JCの長年の歩みが、東京JCのホームページに掲載されました(^_^)


http://tokyo-jc.or.jp/70yearanniversary/

ぜひみなさまご覧ください。

そして、来年2019年は、東京JC70周年の記念すべき年。
その70周年の記念すべき年の東京JCの理事長を、大田区委員会の塩澤正徳君が務める予定となっております!

 

 

 

 

 


69年の歴史を踏まえて、ますます東京JC、頑張ります!

 

 

 

■過去の記事はこちら

http://tokyo-jc.or.jp/ota/

 

 

 

★★★★★

東京青年会議所って、何?

★★★★★

東京青年会議所は23の地区委員会から構成されており、
東京青年会議所での活動の基本となる所属する各地区委員会の活動と、
東京青年会議所全体の活動の二本柱となります。
大田区委員会は現在約40名で運営しており、
25歳から38歳未満までの新しい仲間をいつでもお待ちしております。
まずは見学にいらしてみませんか?
ご質問やお問い合わせは下記よりご連絡ください。

大田区委員会Facebook

大田区委員会問い合わせフォーム