公益社団法人 東京青年会議所(東京JC)

先日、仙台の地にて、人間力大賞委員会の最終委員会が開催されました。


大田区からは伴直前委員長が副委員長として出向し、多数の大田区メンバーが伴君と共に人間力大賞委員会に出向しております。
今回も総勢5名の大田区メンバーが仙台へ向かいました。

 

 

 


木植君、松山君は委員会前日の23日に盛岡エクスカーションに参加しました。
前日には雪も降っていたそうで、かなりの寒さが予想されましたが、若い木植君はパーカーに薄手のオーバーと若さ全快!
対する最年長メンバーの松山君はがっつりダウンを着込んでの参加となりました。

 

 


新幹線を降りると改札口に盛岡メンバーの工藤君が出迎えてくれて、いきなりのウエルカム「福田パン」をいただきました。
※福田パンは普通に美味しいコッペパンに普通に美味しい小倉マーガリンをサンドしたものです。

 


続いてこの厳しい寒さの中、
小岩井農場で大変濃厚で美味しいアイスクリームをいただきましたが、あまりの寒さと冷たさに木植君は言葉を失っていました。

 

 


懇親会は盛岡で大人気の焼肉屋さんへ^^。
美味しいお肉と地元でも大人気の冷麺をいただき、なんと盛岡初の女性理事長である中野理事長も登場!驚くべきことに、中野理事長は我らが次年度総括幹事西村君と同じ高校の出身でした!


当然大田区メンバーである木植君、松山君と意気投合し、その後のじゃじゃ麺まで一緒にきてくださいました。

 

 


中野理事長お忙しい中ありがとうございました。

 


翌日は多少の満腹感を残しつつ、わんこそばに挑戦。他地区メンバーも合わせ総勢10名での参加でしたが、ここで大田区最年少、最年長コンビが躍動。

 


100杯を超えるといただける記念品を二人ともゲット!10名挑戦し5名が記念品ゲットとまずまずの結果でした。

 



ほぼ食レポみたいな感じになってますが^^;、日本青年会議所への出向は現地メンバーと交流し、現地の美味しい物をいただくのも楽しみの一つです。


わんこそばの余韻を残しつついざ仙台へ!

 

 

■過去の記事はこちら

http://tokyo-jc.or.jp/ota/

 

 

 

★★★★★

東京青年会議所って、何?

★★★★★

東京青年会議所は23の地区委員会から構成されており、
東京青年会議所での活動の基本となる所属する各地区委員会の活動と、
東京青年会議所全体の活動の二本柱となります。
大田区委員会は現在約40名で運営しており、
25歳から38歳未満までの新しい仲間をいつでもお待ちしております。
まずは見学にいらしてみませんか?
ご質問やお問い合わせは下記よりご連絡ください。

大田区委員会Facebook

大田区委員会問い合わせフォーム