2月例会案内




2月例会「都市の高齢化を考える」21時まで生討論!どうなる東京?

top_02

 

日本の人口構成は、若年者が少なくて高齢者が増え続ける「人口オーナス(負荷)」に突入し、様々な問題が生じます。

例えば、介護施設不足は家族による介護を必要とし、その結果、介護離職・休職が増えることは人材不足に悩む企業経営者にとって切実な問題です。

また、空き家問題がより深刻化して、住宅市場が混乱する恐れもあります。

現在の高齢者及び50歳代の予備軍は社会保障制度の恩恵をギリギリ受けることができますが、40歳以下の現役世代が高齢者となる20年後、30年後には現状の制度が持続不可能となっている危険性もあります。

現役世代が課題解決に向けて今から動かなければ、来るべき危機を乗り切ることはできません。

過度に悲観論に陥ることなく、健全な危機意識を持つことが課題解決の第一歩となります。

 

kousii_04

田原総一朗氏
1934年、滋賀県生まれ。
60年、早稲田大学卒業後、岩波映画製作所に入社。64年、東京12チャンネル(現テレビ東京)に開局とともに入社。77年にフリーに。
テレビ朝日系『朝まで生テレビ!』『サンデープロジェクト』でテレビジャーナリズムの新しい地平を拓く。
8年、戦後の放送ジャーナリスト1人を選ぶ城戸又一賞を受賞。
現在、早稲田大学特命教授として大学院で講義をするほか、「大隈塾」塾頭も務める。
『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日系)、『激論!クロスファイア』(BS朝日)の司会をはじめ、テレビ・ラジオの出演多数
また、『日本の戦争』(小学館)、『塀の上を走れ 田原総一朗自伝』(講談社)、『誰もが書かなかった日本の戦争』(ポプラ社)、『田原総一朗責任編集 榊原英資×竹中平蔵 絶対こうなる!日本経済ここが正念場』(アスコム)など、多数の著書がある。

 

kousi_03

増田寛也氏
1951年生まれ。
77年東京大学法学部卒と同時に建設省に入省
千葉県警本部交通部交通指導課長や茨城県企画部鉄道交通課長、建設省建設経済局建設業課紛争調整官などを経て1995年に岩手県知事に初当選以来3期12年間務める。
2007年8月安倍内閣・福田内閣で民間から総務大臣に起用される。
09年から野村総研顧問、東京大学公共政策大学院客員教授。
2014年、日本創成会議の座長として、少子化・人口減少によって消滅可能性がある自治体として896もの市区町村を具体的に指摘して注目を集めた。
主な著書として『地方消滅 東京一極集中が招く人口急減』、『地方消滅 創生戦略編』(冨山和彦氏との共著)、『地方消滅と東京老化 日本を再生する8つの提言』(河合雅司氏との共著)など多数。

 

kousi_01

小峰隆夫氏
1947年生まれ。
東京大学経済学部卒業、経済企画庁入庁、国土庁地方振興局審議官、経済企画庁調査局長、国土交通省国土計画局長を経て、現在、日本経済研究センタ-理事・研究顧問。
法政大学大学院政策創造研究科教授、家計経済研究所会長、世界平和研究所顧問など多数の要職を務める。
2015年、日本経済研究センターは、大都市研究会を立ち上げ、「選べる老後」をキーワードに、介護問題の解決や高齢者の生活・福祉向上の可能性について報告書をまとめた。
研究会の座長を務めた。最近の著書として『人口負荷社会』、『日本経済論の罪と罰』、『日本経済に明日はあるのか』。

 

kousi_02

上野千鶴子氏
1948年富山県生まれ。立命館大学特別招聘教授。
京都大学大学院社会学博士課程修了。
1995年から2011年3月まで東京大学大学院人文社会系研究科教授。
2011年4月から認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク(WAN)理事長。
専門は女性学、ジェンダー研究。この分野のパイオニアであり、指導的な理論家のひとり。
高齢者の介護問題にも関わっている。1994年『近代家族の成立と終焉』(岩波書店)でサントリー学芸賞受賞。2012年度朝日賞受賞。
主な著書として、『老いる準備』(学陽書房)、『みんな「おひとりさま」』(青灯社)など多数。
015年11月に『おひとりさまの最期』(朝日新聞出版)を刊行。
写真:清水梅子撮影

 

開催概要

【事業名称】2月例会「都市の高齢化を考える」
      21時まで生討論!どうなる東京?
 
【日時】2016年2月16日(火)  開会:18:50・開場:18:20
【場所】有楽町朝日ホール
    (有楽町マリオン内11階・有楽町駅から徒歩2分) 
    TEL:03-3284-0131 

スケジュール

<第1部>
委員会報告・オープニング映像
<第2部>
増田寛也氏による基調講演
<第3部>
パネル・ディスカッション
コーディネータ:田原総一朗氏
パネリスト:増田寛也氏、小峰隆夫氏、上野千鶴子氏

 

JCメンバー以外の方は事前登録をお願いします。

登録なしでも参加可能ですが、登録いただくと、講演資料を実費購入することができます。

 

登録QRコードgr02

お問い合わせ先

公益社団法人 東京青年会議所 事務局
住所:〒102-0093 東京都千代田区平河町2-14-3 青年会議所会館2階
電話:03-5276-6161 FAX:03-5276-6160

お問い合わせフォーム:https://tokyo-jc.or.jp/contact






Copyright (C) 2016 TOKYO-JC All Right Reserved.