公益社団法人 東京青年会議所(東京JC)

公益社団法人 東京青年会議所

2018年度6月例会_踏み出そう100年企業への道

【第三者承継を中小企業の事業成長チャンスに!!】


現在、人口減少・グローバル化という既存事業の存続危機、低い生産性により、中小企業は新しい事業への変革と生産性の向上に迫られています。また経営者の平均年齢が66歳となり、58.4%は後継者不在であり、承継問題にも直面しております。

とくに第三者承継においては、承継により事業変革を行い成長している企業も出現しておりますが、承継の受け皿となるべき若手経営者はまだまだ少ないのが現状です。その原因は、コーポレートガバナンス未整備による難しい価値算定や先行き不安による市場未拡大であります。

この状況を打破するためには、承継先である若手経営者の積極的な行動が必要と考えます。本例会を通じて、これから100年続く企業への変革をするために、本例会で第一歩を踏み出して頂きたいと思います!!

【日時】
2018年6月19日(火)
18:30開場 19:00開会

【場所】
新宿FACE
〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-20-1-7F
http://shinjuku-face.com/access

【参加費】
無料

【定員】
511名(先着順)

【プログラム】
18:30 開場
19:00 オープニングアクト
19:10 第一部 パネルディスカッション「第三者承継×100年企業への変革」
    実際に事業譲渡を行った承継元、承継先、マッチング仲介人による実例対談!
19:40 第二部 企業家カンファレンス「実務者討論で探る新しい事業承継の形」
    税理士、銀行、若手経営者等が一同に登壇し新しい事業承継スキームを探る!
20:40 第三部 エール~これからの若手中小企業経営者へ~
    100年続く企業への変革を探る心構えを伝授!
21:00 閉会

【講師】(順不同・敬称略)
(第一部)
徳田 充孝氏(株式会社ダイアナ代表取締役社長)
松山 秀子氏(ドイツ式フットケアサロン「リゼラ」元代表)
高畑 公志氏(株式会社Dサクセションパートナーズ代表取締役社長)
高橋 一郎氏(西武信用金庫常勤理事・事業支援部長)
(第三部)
関 満博氏(一橋大学名誉教授)

【主催・後援】
主催:公益社団法人東京青年会議所
主管:公益社団法人東京青年会議所 経済政策室
後援:東京商工会議所、(一社)ニュービジネス協議会、東京税理士会、

6月例会チラシ_表

6月例会チラシ_裏

【お問合わせ先】
公益社団法人 東京青年会議所 事務局
〒102-0093
東京都千代田区平河町2-14-3
青年会議所会館2F 
TEL:03-5276-6161