公益社団法人東京青年会議所

第2地区室

Updated date 2017/01/17

第2地区室    室長  増田 裕一

Ⅰ.基本方針

 第二地区室では、青年会議所運動の根幹は、創始の志への共感と幅広い同志の結集と捉え、所属委員会の会員拡大に注力します。

 これまでの会員拡大の課題は、所属委員会の会員拡大に固執するあまり、東京青年会議所全体として、対象地域内の人的ネットワークの構築・抽出・勧誘に至っていなかったことが原因であると考えます。よって、私は、担当理事として委員会の垣根を越えて、これまで形成してきた様々な人的ネットワークを活用し、それぞれの委員会に対象者を結び付けたいと思います。

 委員長及び所属メンバーに会員拡大を働き掛け、対象年齢の青年経済人を抽出し、他の委員会との情報共有を図ります。人的ネットワークの構築に努め、東京青年会議所全体の会員拡大につなげてまいります。
 また、地区事業の構築にあたっては、第5回都民意識調査に基づいた、課題分析・ビジョンの策定・解決手法の検討を各地区委員会に促し、事業構築の精度を向上させます。

 その地区事業が、どのような目的で構築され、その内容が公益法人として適切であるか、事業が不特定多数の方々の利益増進に寄与できるかを検証します。
 また、第二地区室は、理事長所信にもあるダイバーシティ推進のため、東京青年会議所における会員拡大や地区事業の構築、各地区委員会と関係団体との関係性の向上において、全ての人に出番と居場所がある組織運営を目指します。