公益社団法人 東京青年会議所(東京JC)

公益社団法人 東京青年会議所

公益社団法人 東京青年会議所経済環境・復興支援政策室

経済環境・復興支援政策室

Updated date 2014/12/23

経済環境・復興支援政策室  理事・室長 德増 昌宏

Ⅰ.基本方針

 2015年度理事・経済環境・復興支援政策室室長を全うするにあたり、私は以下の方針を掲げ運動します。室全体としては、経済環境政策と復興支援政策の両側面から東京JCとしての実行力の基礎創り、つまり、地区委員会と政策委員会の連携強化を図ります。
 政策委員会の委員会運営で難儀するところは、事業構築段階でのフロアーメンバー不足です。なぜならば、メンバーの主登録となる地区委員会でもそれぞれ多忙を極める事業を実践しているからです。
 そこで、経済環境政策・復興支援政策をテーマに取り入れる地区委員会との事業接続を実現します。経済環境政策では、サスティナブルシティ新東京構想に向けて、自転車に例えるならば漕ぎ始めたペダルに一層の助力を与えます。
 また、時代の変化が顕著に表れる経済環境分野では、2014年度の構想を根幹としながらも枝葉の色を変えることを恐れません。
 復興支援政策では、この約四年間の被災地・被災者の思いを発信し続けることを念頭におきながらも、東京都の防災力・減災力向上を警察・消防機関等と連携して目指します。
 これらのことから、2020年のオリンピック・パラリンピック東京開催に向けて、東京JCとして経済環境政策と復興支援政策の立場から開かれた都市「TOKYO」の政策的人的基盤を作ります。
 最後に、2015年12月31日には、メンバー一人ひとりが一年間の運動に充実し"楽しい"と感じられる運営を心掛けます。