公益社団法人東京青年会議所

東京JCメンバーシップ
特別会議

Updated date 2017/02/07

東京JCメンバーシップ特別会議  理事・議長 眞鍋 亜希子

Ⅰ.基本方針

 私達東京JCは、創立以来「社会への奉仕・個人の修練・世界との友情」の三信条を基本とし、人や社会の開発を推進する中で人材育成機能を高めて参りました。東京JCと云うひとつの構成単位に属し、志を同じく運動を行う私達は環境や仕事、個性も異なります。首都東京に集まる多才なメンバーと出逢うことでアイデンティティが確立され、相反する思考を学ぶことにより自己成長へ繋がるイノベーションを起こすことが出来るこの構造こそ、東京JCが多くのリーダーを社会へ輩出して来た歴史と認識します。まだ見ぬ世界、仲間との出逢いを通し様々な経験や機会に恵まれ、共に過ごす限りある時間が遣り甲斐を感じ意味を持つ日々へと変化するよう、東京JCメンバーシップ特別会議は、メンバーが個々のポテンシャルを最大限に活かし運動出来る土壌を創生します。運動を始める上で重要となる委員会選定に際しては、幅広く事業展開を行う各委員会の活動内容・方針、その魅力・可能性を存分に理解して頂く機会を提供します。東京JCでの多彩な機会、経験を経て、自らが望む姿へ成長することで、共に成長し歩みたいと願う他者へのモチベーションは高まり、その波動は社会をも動かすことが出来ると私は信じています。その機会が、東京JCにはあります。英知と勇気と情熱を持ち入会したメンバーが能力を遺憾なく発揮し、留まることなく絶えず挑戦し続ける環境を様々な角度から力強く支援して参ります。