公益社団法人 東京青年会議所(東京JC)

 3月23日 烏山区民センターにてつながり隊会議に参加しました。                                                                         10名を超すメンバーが集まり、今年度の活動内容や今後に向けた団体の方向性などについて議論を交わしました。

 今回は特に、今年度つながり隊にて実施する事業の内容(つながり隊通信の発行、福音寮の子ども達を対象とした就業体験の企画、福音寮の先生・子ども達とのコミュニケーションを含めた渉外対応、社協登録手続き対応)を各担当より提案があり、議論を交わしました。              

  

【つながり隊とは】

 昨年まで取組んでいた世田谷区委員会の地区事業「夢をかなえる力」の一環として、子ども達への支援の移管団体として一昨年結成された団体です。昨年は我々と共に福音寮の子ども達への支援活動を行い、今年からはつながり隊としての活動が始まりました。メンバーには団体や個人で児童養護施設の子ども達向けの支援活動をすでに行っている方々が多く、児童養護施設の出身の方も多くおります。

 多くの児童養護施設の子ども達が施設を退所した後、仕事に就けない、仕事を始めたが長続きしない、進学したがやめてしまう等、社会に上手く溶け込めず、生活をする上で大変苦労をしている。この問題に対し子ども達の負担を少しでも減らし、自分の夢を見つけ、夢にむかって努力してもらうことを目的として活動しております。

東京青年会議所世田谷区委員会では、「明るい豊かな社会」を一緒に創ってくれる仲間を募集しております。

Facebookページ https://www.facebook.com/JC.kosodate