公益社団法人 東京青年会議所(東京JC)

5月29日世田谷産業プラザにて世田谷区委員会の歴代委員長である石田彌先輩が会長を務める世田谷区障害者雇用促進協議会総会に梶原副委員長と榊実行委員長で参加しました。

平成29年度(H29.4.1.~H30.3.31.)の活動報告及び平成30年度(H30.4.1.~H31.3.31.)の活動計画が協議可決承認されました。

主な活動内容として障害者雇用促進フォーラムを含めた年6回の雇用支援プログラムがあります。障害者雇用に関する情報を地域に広め、障害者の雇用機会を広められるよう常任幹事として支えていきたいと思います。

 

また、総会の後に世田谷区委員会のOBである根本先輩が運営するNPO団体より「障害者の職場体験」についての講演がありました。講演の中で「青年会議所に入会したことで地域でのつながりができ連携が始まった」とのお話もされていました。 

                                                                                                     

【障害者雇用促進協議会とは】                                      世田谷区、地域の産業団体、特別支援学校、福祉施設、関係機関で構成されており、事業所に対して障害者雇用に対する理解を深め、積極的な雇用を促進すべくフォーラムや研修会を通して事業所への啓発活動や支援を行っている団体です。

東京青年会議所世田谷区委員会では、「明るい豊かな社会」を一緒に創ってくれる仲間を募集しております。

Facebookページ https://www.facebook.com/JC.kosodate