公益社団法人 東京青年会議所(東京JC)

6月21日世田谷区障害者雇用促進協議会主催の第1回プログラムが青鳥特別支援学校にて実施され、梶原副委員長が参加しました。

この日は地元企業や福祉団体に対して障害者の職業訓練の実態を知っていただくことを目的として学校内での職業実習状況の見学や就職に至った事例などの発表が行われました。

青鳥特別支援学校では主に以下の5つの実習が行われております。

・事務班:校内外から依頼されたデータ入力作業、シール貼り、封入作業などを通した実習

・清掃班:東京ビルメンテナンス協会ご協力の元、校内清掃を通して実習、清掃技能士取得

・施設管理班:校内の施設、備品点検などを通した実習

・接客班:隣接しているブルーバードカフェという喫茶店で接客を通した実習

・食品加工班:ブルーバードカフェの商品としてクッキー、ケーキの製造を通した実習

実習現場の写真撮影は出来ませんでしたが各班とも企業で就業するイメージが出来るほど本格的に実習が行われていました。

隣接しているブルーバードカフェは皇太子殿下も訪れた喫茶店で紅茶とクッキーをいただきました。とっても美味しかったです。お近くにお越しの際は是非、お立ち寄って下さい。

青鳥特別支援学校では随時、実習見学を受け付けているとのことです。

青鳥特別支援学校HP http://www.seicho-sh.metro.tokyo.jp/site/zen/index.html

【障害者雇用促進協議会とは】

世田谷区、地域の産業団体、特別支援学校、福祉施設、関係機関で構成されており、事業所に対して障害者雇用に対する理解を深め、積極的な雇用を促進すべくフォーラムや研修会を通して事業所への啓発活動や支援を行っている団体です。

東京青年会議所世田谷区委員会では、「明るい豊かな社会」を一緒に創ってくれる仲間を募集しております。

Facebookページ https://www.facebook.com/JC.kosodate