公益社団法人 東京青年会議所(東京JC)

8月26日に行われましたアドベンチャーin多摩川いかだ下り大会に坂口委員長をはじめ10名のメンバーで参加して参りました。

世田谷の夏の風物詩となりつつあるいかだ下り大会には今年も多くの小学生や中学生の子ども達が、夏休みの間につくった”いかだ”に様々なコスチュームを着て参加していました。

私たち世田谷区メンバーの役割は、実行委員会のメンバーとして、会場の警備班、なかでも駐輪場の誘導や車の昇降場所の誘導を行いました。猛暑の中、朝早くから多くのメンバーにも手伝ってもらい、円滑に役割を担うことができました。中でも梶原副委員長や山口実行委員長は、実行委員会の対応や前日の会場準備等、馬車馬のような活躍を見せてくれました。

アドベンチャーin多摩川いかだ下り大会には、昨年度まで”夢をかなえる力”にて関わっていた児童養護施設 福音寮の子ども達も参加してくれました。今年は男の子チームと女の子チームに分かれて出場し、多摩川でのいかだ下りを楽しんでくれてました。昨年まで関わっていたメンバーとしては、子ども達の成長や笑顔を見れとてもうれしかったです。

東京青年会議所世田谷区委員会では、「明るい豊かな社会」を一緒に創ってくれる仲間を募集しております。

Facebookページ https://www.facebook.com/JC.kosodate