公益社団法人 東京青年会議所(東京JC)

12月6日(水)商工会館にて第12回渋谷区委員会を開催いたしました。

今回の委員会でも約10名のオブザーバー(入会ご検討の見学者)にご参加いただき、各議案の協議や審議を行いました。

 

そして今回は本年度最後の渋谷区委員会であり、年度末の卒業を控えるメンバーにとっては本当に最後の委員会でした。

たしかに青年会議所の活動には時間が必要です。青年会議所の活動をせずその時間を事業に費やせばその時だけ考えれば売り上げも増えるかもしれません。青年会議所の活動をせずその時間を自分の時間とすれば家族といる時間が増えるでしょうし睡眠時間も増えるかもしれません。

しかし、大成した先輩方を引き合いに出すまでもなく時間はある程度やりくりが出来ますし、良い社会は自分の仕事や自分のプライベートだけを全員が追及していては決して実現しません。

青年時代という限られた期間に公益のことを真剣に考え時間を費やすことは、社会はもちろんのこと仕事や家族に対する責任とも言えるかもしれません。

また、青年会議所の活動はそこから外れることがあってはいけません。

 

まっすぐに誠実に、皆で議論しながら良い社会とは何か、そのためにしなければいけないのは何かを考え行動する。青年会議所というのはそんな場です。

 

タイトルなしのコラージュ

 

–お知らせ–

 
東京青年会議所は23の地区委員会から構成されており、東京青年会議所での活動は基本となる所属する各地区委員会の活動と、東京青年会議所全体の活動の二本柱となります。
渋谷区委員会は現在約70名で運営しており、25歳から38歳未満までの新しい仲間をいつでもお待ちしております。まずは見学にいらしてみませんか?
ご質問やお問い合わせは下記よりご連絡ください。

 
お問い合わせフォーム
https://goo.gl/forms/7xtBA3nxoCfjc6Hx2

 
FBメッセージ
http://www.facebook.com/shibuya.jc/