公益社団法人 東京青年会議所(東京JC)

6月例会事前勉強会の様子

先日、赤坂で開催されたこの勉強会。

西武信用金庫の鈴木優輝氏にお越しいただき、

講演と第三者継承体験ゲームをして頂きました!

 

こちら、昨日の話題にも出てきた「エヴァ初号機」こと牧さん。

どちらが初号機かは一目でお分かり頂けると思います。

 

 

残念ながら私はグループワーク後の結果発表にしかいけませんでしたが、

実例をもとに、オリジナルで課題を作って頂いたそうな。

私も混ざりたかった!!!!!!!

 

後日、動画配信される予定らしいので、

そしたらまたお知らせします♪

 

 

なんとなーく、事業継承か、と他人事ではありましたが、

よくよく考えれば私もそれを迎える人間だ!と思いました。

 

一代で会社を立ち上げ継続している経営者である父は、

JCメンバーでもなければ、ライオンズも、ロータリーも、

商工会議所も、そういう団体には一切所属しない一匹狼です。

 

東京で新卒就職し、いわゆるブラック企業で営業をしていた私は、

ある事情があり、一年後、実家に戻り、父の会社へ入りました。

それで、父からすぐJCに入りなさいと言われました。

 

その理由が、当時23歳だった私はちょっとムッとしましたが、

入会して9年目を迎え、その言葉に納得しているし、感謝しています。

 

「お父さんの会社を継ぐつもりなら、同じ立場の人間と関わりなさい。

 同級生とばかり絡んでいても、意味がない。

 経営者になりたいなら、経営者の人と一緒に時間を過ごしなさい。

 お父さんは一匹狼でもやっていく自信があるし、そうしてきた、

 でもお前は違う。仲間を作りなさい。

 いざという時に相談に乗ってくれる人、助けてくれる様な人を見つけなさい。」

 

と言われました。

 

私は、JCって何、女子中学生?別に入りたくないんですけど、

なんで実費で活動しないといけないんだ・・・みたいな感じでした。

 

そんな私が入って、今、この状態となっています。

どんな状態だよって感じですけど笑

 

JCに入るきっかけはそれぞれだと思いますが、

この父の言葉は、事業継承を迎える若い方には共通して言える事かもしれません。

 

私は23歳で入会してよかったと思っています。

おかげで、同級生とはあまり話が合わなくなったし、

おじさんに囲まれているせいで、枯れ専にもなったし、

お金の間隔もちょっとずれてしまったし、

JCの事を語ったり、JCの話題で盛り上がれる様になったし。

 

全く、JCという団体は私の人生にどんだけ食い込んでくるんだ!

と思っていますが、結果よかったと思います。

 

父の言葉通り、素晴らしい仲間はたくさんできました!

 

若い頃に出会っているメンバーには、30歳超えた時点から、

もうちやほやしてもらえなくなりましたけどねっ・・・

けっ。

 

そんなこんなで、事業継承にはいろいろな問題があるとは思いますが、

JCに入って素晴らしい仲間を作っていくということは、

一番簡単でシンプルなことかもしれませんね♪

 

 

東京青年会議所って、何?

東京青年会議所は23の地区委員会から構成されており、

東京青年会議所での活動の基本となる所属する各地区委員会の活動と、

東京青年会議所全体の活動の二本柱となります。

渋谷区委員会は現在約60名で運営しており、

25歳から38歳未満までの新しい仲間をいつでもお待ちしております。

まずは見学にいらしてみませんか?

ご質問やお問い合わせは下記よりご連絡ください。

渋谷区委員会直接 お問い合わせフォーム
https://goo.gl/forms/2jMDsoTiRy6kKB8t2

 

渋谷区委員会facebook

https://m.facebook.com/shibuya.jc/