公益社団法人 東京青年会議所(東京JC)

7月29日、わんぱく相撲全国大会が行われました!

全国から勝ち上がってきたつわものたちの集まり!

4年生~6年生までの子が出場します。

両国国技館という、普段、力士の方が戦っている土俵で、

同じように戦います!!!!

 

当日は台風が心配されましたが、朝小雨だったものの、快晴に!

 

JCメンバーの集合時間は朝6時。

こちら、こっちを向いているのがほぼ渋谷区委員会!

渋谷区委員会は、開会式と閉会式を担当です。

 

私は司会担当だったので、あまり会場をふらつくことはできなかったけど、

現役力士による相撲教室や、お土産販売、スポッチャ体験ブースなど、

相撲以外のお楽しみもたくさんありました!

 

司会はどうだったかというと…なかなかシャウトしてきて、ストレス発散笑!

ちびっことはいえ、真剣に相撲に向き合う姿勢、かっこよかった☆

 

負けて泣いている子供を見て、泣いている女性メンバー多数笑

わが子を見守るような目線で見守っていましたよ!

 

題名にもしましたが、とある少年の話を耳にしたので、ご紹介。

子供の事なので、どこの子かは伏せます。

 

小学校4年生まで、喧嘩ばかりしている少年がいました。

その少年が、たまたま出た各地で行われるわんぱく相撲で4年生の時優勝しました。

それをきっかけに、相撲の面白さを知り、相撲教室に通ったりしたそうです。

体つきは、細くて筋肉質。でも、強いんです。

 

その少年も、昨日の全国大会に出場!!私は前から知っていたので応援していました。

少年は今6年生で、残念ながら優勝は逃しましたが、やっぱりすごく強かった!

これからも、何かに打ち込める自分がいることに気づき、

喧嘩じゃない他のものに没頭してくれるといいなと思います。

(まるでわが子を思うようなコメント笑)

 

スポーツは人の人生を変えるとは思っていましたが、こんな身近に、

しかも、自分が所属する団体の大会で変わった子がいたとは、

すごく感動するし、嬉しく思います。

 

何がきっかけで、子供の人生を変えるかわかりませんね。

一緒に写真撮っておけばよかった~

 

わんぱく相撲全国大会の様子は、こちらでご覧いただけます!

わんぱく相撲全国大会2018

 

いよいよ8月に入り、私が担当で入っている9月例会も大詰めに!!

9月8日(土)はアキバスクエアに足を運んでください☆

それしかまだ言えません!!!!!!!!

 

 

東京青年会議所って、何?

東京青年会議所は23の地区委員会から構成されており、

東京青年会議所での活動の基本となる所属する各地区委員会の活動と、

東京青年会議所全体の活動の二本柱となります。

渋谷区委員会は現在約60名で運営しており、

25歳から38歳未満までの新しい仲間をいつでもお待ちしております。

まずは見学にいらしてみませんか?

ご質問やお問い合わせは下記よりご連絡ください。

渋谷区委員会直接 お問い合わせフォーム
https://goo.gl/forms/2jMDsoTiRy6kKB8t2

 

渋谷区委員会facebook

https://m.facebook.com/shibuya.jc/