公益社団法人 東京青年会議所(東京JC)

成人式に配布する冊子作りスタート!

2018年7月7日に開催され、3年目の幕を閉じたSHIBUYA POSITIVE ACTION。

最初のメイン事業、LOVE YOU BABYからだと5年。

不妊、ライフプラン、パパの育児を応援。この三本柱で続けてきました。

 

そこで、来年の成人式に冊子を配るんですが、この集大成をどう表現するか、

久々のメンバーで、久々の場所で打ち合わせ!

何気に全ての事業を見てきた私。

 

結局、不妊、妊娠、出産、子育ては、女性にフォーカスすされがち。

初年度の不妊に関する事業では、男性にも半分原因があると知り、

まだ結婚もしていなかった私は驚きでした。

 

初年度の時に印象に残っているのは、

「若いカップルが手を繋いで不妊検査に行くみたいな、

 男が率先して検査にいくのはかっこいい!という印象をつけたい。」

そんな感じの言葉が印象に残っています。海外ではそれが当たり前だそうな。

 

次のライフプランでは、一人目いる人は、二人目を!みたいな感じでした。

少子化問題を取り上げ、二人目になかなか踏み出せないという問題を、

どう解決していくか。若いうちからライフプランを考えていこう。

みたいな感じでした。(ちょっと記憶が・・・笑)

 

その次のSHIBUYA POSITIVE ACTION。

パパが育児家事をすることで、ママの心に余裕ができ、二人目も考えるのでは?

という感じ・・・

それを三年間、育児するパパってかっこいい。育児って楽しい!てな感じで、

人生の流れと共にこの5年間があるわけですが、それを8ページの冊子にすると。

 

むず!!!!!!!!!

 

こちら過去の冊子たち。

じゃあ今度20歳になる若い子たちに、何を伝えたいかと、昨日考えました。

 

私は昔、男は出産も家事も育児もしないんだから仕事だけしてくれ!

と思っていました。が、実際産んでみると、その考えが自分の首を絞めていました。

※男性をディスってないですよ!私の父がスーパー仕事人間だったもので。

 

そう考えると、20歳のぷりぷりぴちぴちの時から、

「育児する男って、かっこいいん!家事できる男って、もてる!」

みたいな、かっこいい洗脳をしてたいなと思いました。

 

これも時代の変化でしょうか。仕事をゴリゴリやっているパパってかっこいいです。

それは変わりません。ただ、働いているママが増えた今の時代。

ママは、仕事、家事、育児の三つをしているわけです。

仕事量は男性の方が多く、収入も男性の方が多いパターンが多いとは思います。

まぁ、そりゃ仕事だけやっているんであれば、当然です。

それに加え、たくさん仕事ができるのは、働いてるママもそうでないママも、

ママが無条件に家で子供たちをみてるからだぞ。

なーんていう感情もあり(ほぼ個人的感情笑)。

 

たぶん、成人を迎える子供たちも、まだまだママが家にいる環境で育ったかな?

と思うので、洗脳は早いうちがいい!!!

 

仕事できないパパは嫌ですが笑

仕事をバリバリこなすパパがかっこいいという時代から、

仕事は当たり前、育児も家事もするパパがかっこいいという時代に、

移り変わってくれるといいな~と切に願います。

 

どんな冊子になるかは、お楽しみに☆

 

東京青年会議所って、何?

東京青年会議所は23の地区委員会から構成されており、

東京青年会議所での活動の基本となる所属する各地区委員会の活動と、

東京青年会議所全体の活動の二本柱となります。

渋谷区委員会は現在約60名で運営しており、

25歳から38歳未満までの新しい仲間をいつでもお待ちしております。

まずは見学にいらしてみませんか?

ご質問やお問い合わせは下記よりご連絡ください。

渋谷区委員会直接 お問い合わせフォーム
https://goo.gl/forms/2jMDsoTiRy6kKB8t2

 

渋谷区委員会facebook

https://m.facebook.com/shibuya.jc/