公益社団法人 東京青年会議所(東京JC)

あやめ会(渋谷区委員会の先輩の集まり)と現役のゴルフ!

毎年数回行われる、OBと現役のゴルフコンペ。

やっぱり経営者はゴルフがお好き。なのか・・・!

すごくいい天気だったみたいです☆

 

私は懇親会の表彰式から参加。

 

ラウンド経験2~3回のメンバーも出ますが、先輩たちは優しい!そうです。

 

表彰式では、商品をドラフト制で選び、びりの人でもいいやつをもらえるという、

ハードなルールで、一番高い商品を獲得したのは、11位の彼!

その他続々と景品が獲得されていき。

自分の獲得商品を後輩にあげるという先輩もおりました!

 

私はというと、ゴルフは出ていないのですが、

余った商品券総取りじゃんけん大会で、商品券を獲得できました!

やっぱり、私持ってる~~~♪

 

先輩とは、こうやってある意味少人数でお話する機会って、なかなかありません。

先輩と話すときに面白いのは、歴史話を聞く事!

渋谷区委員会の先輩は、副会頭経験者(日本JCのナンバー2)、理事長経験者

その他いろいろおりまして、麻生太郎先輩が現役の時の話も聞きました☆

 

ひと昔の先輩たちって、なんか、すんごい熱くて、ハングリー精神がすごいなって感じます。

 

当時は、facebookもLINEもないでしょうから、連絡は基本会うか電話ですよね。

ポケベルはあったとは思いますが。あ、ポケベルって死語かな・・・笑

 

その分、会ったときの話し合いでは殴り合いがあったり、取っ組み合いもあったそうで。

重要な場面でいなくて、そこら中探し回るという事もあったとのこと。

 

今は、いなければ携帯にかけて連絡が取れるし、連絡もWEB上で行われる様になりました。

 

時代の流れでしょうが、でもやっぱり私は会ってから話したい派ですね。

 

今の子供たちがLINEで愛の告白をしたり、別れ話をしたりすると聞き、

時代だな~と思う反面、逃げてるな~って思います。笑

あの、呼び出して、くるまでのどきどき感がいいんじゃないですかね~!

ま、告白したこと、人生で一度しかないが…笑

自分から告白するよりも、相手に告白をさせようと仕掛けるタイプです。

 

話がそれましたが、文章の方が言いたいことがまとまるときはある。わかる。

ただ、文章は感情が出ないので、相手に誤解をされやすい。

相手がすんごいくみ取れる人ならいいけど、たいていはそうじゃないはず。

 

本音で話す場合は、やっぱり会わないとわからない、顔の表情、目の動き、しぐさ。

 

昔はスーパー人見知りだったので、結構人間観察が好きで、

この人はどういう人間なんだろう、本音ではどういうことを話しているんだろう、

表情を見ながら感情を読み取るゲームをよくやっていたので(あ、もちろん一人で)

会ったばかりの人の事も、少し話せばなんとなく掴めるという技を習得しました。

だいたい合ってますし。人見知りも無駄じゃない!!!!

 

って、違う!!!

そんな話をしたいわけじゃない!!!!

 

先輩たちとも会って話すとやっぱり楽しいな~って事を言いたかっただけ!!!

それだけ!!!!以上☆

 

今日は最後の本年度×次年度合同スタッフ会です。

 

東京青年会議所って、何?

東京青年会議所は23の地区委員会から構成されており、

東京青年会議所での活動の基本となる所属する各地区委員会の活動と、

東京青年会議所全体の活動の二本柱となります。

渋谷区委員会は現在約60名で運営しており、

25歳から38歳未満までの新しい仲間をいつでもお待ちしております。

まずは見学にいらしてみませんか?

ご質問やお問い合わせは下記よりご連絡ください。

渋谷区委員会直接 お問い合わせフォーム
https://goo.gl/forms/2jMDsoTiRy6kKB8t2

 

渋谷区委員会facebook

https://m.facebook.com/shibuya.jc/