公益社団法人 東京青年会議所(東京JC)

合同のスタッフ会最後です!(12/3配信予定だったのに…)

11月の委員会から、次年度体制で委員会運営しています。

 

広報担当の私が総括をしてるもんだから、

写真を撮るとか、そーゆー事ができないので、

そろそろ広報の役割も次年度に引き継ごうかな。

と思っている今日この頃。

 

だって、この時期、総括タスクが多くて広報活動に力が入れられない!!!

 

という言い訳をしつつ、11月30日に開催した最後の合同スタッフ会の様子を更新。

私は息子を連れて行ってきました!

 

合同スタッフ会最後の和田委員長の挨拶、

話している途中撮り忘れ、もう一回「しゃべってるフリして!!!」

といって撮れたのがこの図。

 

 

なんですしざんまいやねん!!!!!よく委員会後いくけども!!!

そしておいしいけども!!!!

普段は完璧に見える和田委員長。無茶ぶりには弱いようですね。

 

そんな更新している今、これから第12回渋谷区委員会です。

委員会前に更新しています。

 

今年最後の委員会、でも次年度スタッフにとっては、始まりの委員会。

先輩たちからは、

「来年は総括としてどういうところを目標にしているの?」

「どういう事を重点に置くの?」

と聞かれます。

 

その度に、私は拡大をしていた経験を活かし、会員拡充を一番に置いています。

総括としてのやるべきことは大前提にです。

 

何をするにも、人。人がいないと何もできない。

同じ方向が向けない。

 

ただ、渋谷区委員会みたいに人数が多いことで、できることはたくさんあるけど、

大変なことは意識統一。

全員が同じ方向を向く、向かせるのは難しい。

 

これだけ多くの人がいれば、みんな考え方は違うし、温度感も違う。

そんなの当たり前な話。

 

だからといって、無理やり向かせようとしても向くわけない。

じゃあどうしたら向くかな~と、ふとした時に考えています。

 

こんなこと公式のブログで書くな!と言われそうだけど、

もう年末だから監視の目も緩いとみて書いちゃいます笑

 

ヒトラーとか、オウム真理教とか、ある意味すごいと思うんです。

やったことをほめてるわけではなく、たくさんの人の気持ちをひきつけ、

虜にし、全員を同じ方向に向かせてる。オウムなんて、頭のいい人ばっかり。

どうやったらそんな事ができるんだろーって思います。

 

鈴木次年度委員長をヒトラーの様にするには・・・

 

違う違う。笑

 

参加してみようと思う為に小さいきっかけを作らないと。

それが勉強会なのか、交流会なのか、飲み会なのか、合コンなのか・・・

 

まだまだ結果はわかりませんが、色々と模索してみようと思います。

 

そろそろ出発の時間なので、本日はこれまで!!

司会頑張ってきます!!

 

東京青年会議所って、何?

東京青年会議所は23の地区委員会から構成されており、

東京青年会議所での活動の基本となる所属する各地区委員会の活動と、

東京青年会議所全体の活動の二本柱となります。

渋谷区委員会は現在約60名で運営しており、

25歳から38歳未満までの新しい仲間をいつでもお待ちしております。

まずは見学にいらしてみませんか?

ご質問やお問い合わせは下記よりご連絡ください。

渋谷区委員会直接 お問い合わせフォーム
https://goo.gl/forms/2jMDsoTiRy6kKB8t2

 

渋谷区委員会facebook

https://m.facebook.com/shibuya.jc/