公益社団法人 東京青年会議所(東京JC)
ステーション

Updated date 2017/02/15

先輩訪問   竹岡慎一さん(2016年卒)

Shinichi Takeoka

JCの大きな特徴の一つは、40歳で卒業という決まりがあることです。
卒業された先輩は、JCを離れたいま、JCをどう思われるのでしょうか?今回は2016年ご卒業の竹岡先輩(2014年度 会員拡大会議議長、2015年度 日本青年会議所メディア印刷部会 部会長、2016年度 地区担当理事)にメッセージをいただきました。

 

—–
◆JCに入ってよかったこと◆
人としての成長(スキルアップと心の成長)、友人
◆卒業して思うこと◆
あのタスク(機会)こそ自分を成長させてくれた。
◆現役メンバーへ◆
JC活動におけるすべての負荷は全て(会議での発言、仕事や家庭との両立、初めましての多さ、役職、議案の作成、等々)は自身を強くしていくもの。JCでの失敗はチャレンジしない事、と捉えて是非負荷を積極的に取りにいってください。
◆もし入会前に戻れたのなら、またJCに入りますか?◆
間違いなくする。(息子2人も将来入会するそうですw)

 

2008年入会

東邦マーク株式会社 ( http://www.tohomark.co.jp/ )

株式会社アースライズ ( http://www.earthrise.tokyo/ )

代表取締役 竹岡慎一
—–

 

竹岡先輩いつもありがとうございます。
見守ってくれている多くのカッコいい先輩方がいることは渋谷区委員会の誇りす。JCは社会人になってから目をかけてくれる縦のつながりをつくることができる場でもあります。卒業してもJCの良い縁はつづきます。渋谷区委員会では25歳から38歳未満までの新しい仲間をいつでもお待ちしております。まずは見学にいらしてみませんか?

 

入会等お問い合わせフォーム
https://goo.gl/forms/7xtBA3nxoCfjc6Hx2
FBメッセージ
http://www.facebook.com/shibuya.jc/