公益社団法人 東京青年会議所(東京JC)

少年少女国連大使~世界を変える、子どもたちのチャレンジ!

 

日本青年会議所の2018年度の少年少女国連大使育成事業に今年も全国から多くの子どもたちにご応募いただきました。

少年少女国連大使とは、全国から選抜された小学校5年生~高校3年生の子どもたちから成り、ニューヨーク国連本部(高校生)、ジュネーブ国連欧州本部(小・中学生)、マニラ(全員)などで研修を行います。
そして、研修を通じて、大使ひとりひとりが、世界の抱える課題を理解し、次世代の民間外交を勧めていく担い手として成長することを目指しています。

6月1日から4日まで、大使の選考会が開催されています。
小中高校生各10名の計30名の募集枠をはるかに上回る応募をいただきました。

少年少女国連大使 選考の様子①


全国の大使候補からは、次の3点についての作文を提出していただきました。
①自身が考える世界の課題
②その課題の解決方法
③どのような国際協力ができるか

 

みなさんそれぞれが「世界の課題」を提起し、問題に向けた「解決」を示していて、とても感銘を受けると同時に、子どもたちが持続可能な開発目標(SDGs)の実現に向けて取り組んでいることを大変嬉しく思いました。
応募してくれたみなさんが国際協力のリーダーとして成長していく姿を想像しながら、選考会に参加したメンバーもわくわくさせられました!
少年少女国連大使 選考の様子②

 

選考結果は、6月5日から通知されます。

私たちの未来を担う子どもたちの挑戦を私たちも後押しします!

 

新宿区委員会では、日本青年会議所に出向し、活躍するメンバーがたくさんいます。

興味のある方は、ぜひお気軽にFacebookページにメッセージをください。