公益社団法人 東京青年会議所(東京JC)

UN少年少女 国連発表終了!!

 

22日の成田での事前研修から始まった少年少女国連大使プロジェクト。
このプロジェクトを担当する日本JCには、新宿区委員会から多くのメンバーが出向しています。
小中学生はスイスのジュネーブへ、高校生はニューヨークへ向かい、それぞれ国連本部で、SDGsをテーマにし、どう社会問題を解決するかをプレゼンしてきました。
少年少女国連大使 全体写真② 少年少女国連大使 全体写真①

ジュネーブ組はスイスJCIとプロジェクトを共に行いました。ジュネーブには国連のほかに、WHO、ILOもあり、訪問し、WHOでは世界の最前線の健康問題の解決について、ILOでは児童就労問題について、講義を受けてきました。
子どもたちは勉強熱心で、その姿に大人たちメンバーは感動でした。
WHO.ILOの写真① WHO.ILOの写真② WHO.ILOの写真③

国連では発表の前日に、SDGs関連のゲームを4種類やらせていただき、SDGsの見識をより深めることができました。
ゲームの風景の写真① ゲームの風景の写真② ゲームの風景の写真③

プレゼンはそれまでの国際機関の勉強も踏まえて、テーマから考えるところからスタート。スイスの子どもたちと日本の子どもたちが、言語や文化の壁を乗り越えて1つのプレゼンを作り上げるというとても大変なことを子供たちは乗り越え、やりきりました。
プレゼン準備の風景① プレゼン準備の風景② プレゼン本番発表

最後お別れのフェアウェルパーティーや空港で泣く子供たちも。
メンバーとしても、英語が堪能ではない中(大学受験レベル)スイスメンバーと3ヶ月にも渡る英語でのメッセージや電話会議、スカイプ会議を何度も重ね、作り上げたプロジェクトでした。
引率した大人のJCメンバー

海外への一歩という機会をいただき、自分自身たちにとっても素晴らしいチャレンジの場となり、大きな成長となりました。

本日は成田で休憩。明日から子どもたちを連れてマニラに向かいます❣️
JCメンバ3人 最後の全体写真

 

 

 

東京青年会議所に興味をもった方はHPのお問い合わせもしくはFacebookページから気軽にメッセージください。