公益社団法人 東京青年会議所(東京JC)

UN少年少女国連大使inマニラ

 

新宿区委員会からも多くのメンバーが出向している日本青年会議所の少年少女国連大使プロジェクト。
第1ステージのニューヨーク(高校生)、ジュネーブ(小中学生)での研修を終え、いよいよ第2ステージのマニラ研修へ。

マニラ2日目は、マニラのスラム街、バセコへ。
バセコは、バラック小屋が密集するスラムです。
マニラのスラム街バセコ①

道は舗装されておらず、ゴミが溢れ、排水設備がないために町中に汚水が溢れており、思わず鼻を覆いたくなるような臭気が立ち込めていました。

そのような環境に、たくさんの子どもたちが住んでいました。
マニラのスラム街バセコ②

他方で、ゴミの流れ着く海岸をはさんだ向こう側には、高級モールが見えます。

子どもたちも、貧困とは何か、初めて目で見て、耳で聞いて、匂いで感じ、衝撃を受けた様子でした。
マニラのスラム街バセコ③

 

SDGsマーク一覧

SDG#1貧困をなくそう

まずは現状を知ってほしい、それを身近な学校のクラスメイトや家族に伝えること。
大使一人一人の決意が感じられました。

マニラ視察 集合写真

 

新宿区委員会では、メンバーを募集しています。

興味のある方はHPのお問い合わせもしくはFacebookページからメッセージをお送りください。