公益社団法人 東京青年会議所(東京JC)

2月19日(月)第一生命ホール(東京都中央区晴海)にて1ヶ月に1度ある例会が開催されました!

「夢ある未来を創る Tokyo Vision 2020」

がテーマとなった今月の例会。

2020年の東京オリンピック・パラリンピックを見据え開催都市東京にある青年会議所として今からアクションできること、大会後のハード・ソフト両面のレガシー活用方法などを考える例会でした!

また例会会場には都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクトと題された回収BOXが設置されてあり、BOX内には使用済み携帯電話等の小型家電が入っておりました!!

これは使用済みの携帯電話等から金属を採取し東京2020大会で使用するメダルを作成するプロジェクトで、オリンピック・パラリンピック合わせて金・銀・銅約5,000個を作成予定しているそうです!目に見える形で大会に関わることのできるすばらしいプロジェクトですね!

そして今回の例会のメインでもある、東京都知事小池百合子氏、歌舞伎俳優市川海老蔵氏をお招きし、当会議所理事長とのパネルディスカッションは小池氏の「お2人とも似たような髪形ですね」という誰しもが開けなかった箱をあけていただいた発言から始まり、東京2020大会へ向け青年会議所もオリンピック・パラリンピックを一緒に盛り上げて欲しいと要望もございました!

満員となった会場
パネルディスカッションの様子

年に12回ある例会の1つを杉並区委員会メンバー全員で出席することができました!普段メンバー全員が集合できる事は少ないのですが東京のビックイベントに向かって一致団結!!

杉並区委員会のメンバー

東京青年会議所杉並区委員会はともに社会のため東京のため東京2020大会のために活動してくれるメンバーを募集しています。

少しでも興味のある方は是非お気軽にご連絡ください!facebookメッセージよりお待ちしております!コチラから!