公益社団法人 東京青年会議所(東京JC)

 いよいよ明日5月12日(土)、第42回わんぱく相撲墨田区大会が開催されます!
わんぱく相撲は、子供たちに国技とも言われる相撲を通じて、礼節・文化・伝統などを学ぶことや、相撲の勝敗だけにこだわるのではなく、勝った喜びや負けた悔しさから、勝者を称え敗者への思いやりを知り、周囲の方へ感謝の想いを育むことを目的としています。
今年の大会スローガンは「踏み出す勇気」~明日へつながる決意の1歩~です。
 様々な困難にも「決意」を胸に1 歩ずつ「勇気」を持って進み、打破する力をつけ、新たなチャレンジに対しても果敢に挑み、大きく成長してほしい。という願いを込めたスローガンです。無限の元気と勇気を持って挑戦し、力強く前進し続けることが、明るい豊かな日本の未来をつくることにつながるからです。
 わんぱく相撲は1976 年に社団法人東京青年会議所(現 公益社団法人東京青年会議所)により青少年育成事業として、墨田区から始まり、現在では全国各地で大会が開催され、約4 万人の子供たちが参加しています。墨田区では2018 年より更に地域に根ざした大会となるべく実行委員会を立ち上げました。親と子、運営者が相互に交流できるような手作りの大会を目指しております。本大会の趣旨をご理解いただき、ご支援ご協力お願いいたします。