公益社団法人 東京青年会議所(東京JC)

2月5日(月)第2回台東区委員会

今年に入り365日中36日が過ぎた昨日、第2回台東区委員会が浅草雷門の目の前という素晴らしい眺望の浅草文化観光センターにて開催されました。
冒頭、委員長より、36日間というと一年の約一割が過ぎました。この期間を長いと感じるか、短いと感じるかはその人によって感じ方が違うとは思いますが、無駄に過ごしたのか有意義に過ごしたのかという違いがあるのではないか。人間には24時間365日という時間だけは平等にあります。JCだけに関わらず社業や家庭においてもその時間を有意義に使うことが大切であります。ここに集う人の2時間が掛ける人数分と考えたら大切な時間をどう有意義に過ごすかを常に考えてみてくださいと話があり、開会いたしました。
報告では京都会議に参加したメンバーから来年是非行きたいと思うような報告や2月例会の魅力などが報告され、皆の意欲を掻き立てました。
その後、わんぱく相撲台東区大会の審議、下町から世界への協議などが行われ、ほぼ全員が意見質問をするとても闊達な議論の場となりました。
オブザーバーにもご参加いただき、とても和やかな中、活気のある委員会運営でした。

委員会後、浅草のひものやというお店で懇親会を行い、1月2月生まれのメンバーの方々を委員長が音頭を取り皆でお祝いし、賑賑しく散会いたしました。

!——【東京青年会議所 台東区委員会のご案内】——!

【仲間募集】 
台東区委員会では、世界や日本や東京を台東区から発信してムーブメントを起こし、明るい豊かな社会を築くために活動しています。そして、同じ志を持つ仲間・共感してもらえる25歳〜40歳の仲間を募集しておりますので、是非お気軽にお問い合わせください!

【青年会議所の魅力ポイント】 
※台東区の社会問題を知ることが出来ます。 
※台東区の方々と交流出来ます。 
※私益でない公益の問題解決の為、PDCAを学ぶことが出来ます。もちろん社業発展に大変役に立ちます。 
※月一度の例会では、東京青年会議所の約700人が挙って集まり、様々な社会問題を仮定しながら、ディスカッションやセミナー、講演などの形態で行なっているので、興味のあることから知らなかったことまで学べます。 
※そんな大きな会を取り仕切る側に回ることもできます。 
※仲間が増えます。
※リーダーシップ・メンバーシップを学び実践出来ます。 
※台東区に限らず、東京・日本・世界に交流出来るチャンスがあります。 
※運動を共に行うことで人となりを知って、その上でビジネスに繋がってる人がいます。 
※業種別部会があり、ビジネスに繋がる話を頻繁に行う場もあります。 
※社会貢献活動が出来ます。 
※政治参画を考えられます。 
※25〜40歳までの同世代と友達感覚で第二の青春を過ごせます。 
※同世代と同じ目的に向かって一致団結するので部活みたいな感覚をまた得られます。 
※同じ悩みを共有出来ます。 
※人間として成長出来ます。 
その他たくさんの魅力がありますが、一度オブザーバーとして活動・運動を見てもらえれば、言葉では伝わりきらない良さを知ってもらえると思いますので、是非お気軽にお問い合わせください。 今まで知らなかった世界に飛び込むのは勇気がいることかもしれませんが、その先にはきっとステキな仲間と素晴らしい理念の運動が待っています。かくいう私たちメンバーもその1人でした。その小さな一歩を一緒に踏み出しましょう!

【お問い合わせ】 
jc.taito@gmail.com まで。担当者から24時間以内を目指してご連絡致します。

【東京青年会議所台東区委員会メンバー】 
老舗飲食店業、金属表面処理業、老舗和菓子企業、弁理士業、包装業、広告代理店業、保険業、介護事業、整骨院事業、宝飾業、警備業、遊戯製造販売業、医療機器製造販売業、コンサルティング業、ビルメンテナンス業、建築士、議員、葬祭業、仏具業、石油製品取扱業などなど、たくさんの業種の青年経済人たちが集まって活動しています。

【青年会議所メンバー・OBの皆さんへ】 
東京青年会議所台東区委員会は運動発信をしながら、行政機関のカウンターパートとして、そして地域の団体との交流を通じた新たな社会問題解決のためのシステム構築をしていく上で、同じ志を持つ仲間を常に求めています。メンバーの皆さんや、OBの皆さんの周りで志を同じくすることが出来る方がいらっしゃいましたら、ご紹介頂けましたら幸甚に存じます。

#青年会議所 #台東区 #台東区委員会 #25歳 #38歳 #40歳 #東京青年会議所 #東京JC #明るい豊かな社会 #25歳から40歳 #温故知新 #JC #1の使命感 #破天荒 #有頂天 #25歳から38歳