公益社団法人 東京青年会議所(東京JC)

平成30年4月22日(日) 世田谷区立総合運動場体育館にて、第42回わんぱく相撲世田谷区大会が開催され、台東区委員会から、岡田勇一郎委員長、野田哲平わんぱく相撲台東区大会実行委員長、小島徹也わんぱくトライアスロン実行委員長、須田会計幹事が参加させて頂きました。

世田谷区大会は東京青年会議所世田谷区委員会はもちろん、地元商工会議所、地元法人会、ボーイスカウト、ガールスカウトなどの多くの構成団体で実行委員会が組織され、とても素晴らしい設営となっており、大変感動しました。

場内はもちろんわんぱく相撲が行われていますが、場外では法人会の税に関するブースや自衛隊の車両展示、起震車や煙ハウス、ボーイスカウトによる露店、ボーイスカウト、ガールスカウトによる活動紹介、消防庁のはしご車体験や警察車両の展示など多岐に渡る子供向けのブースがあり、一日中親子で遊べる環境がありました。

わんぱく相撲は出場の子供力士が入場行進で入場し、坂口大会長(公益社団法人東京青年会議所世田谷区委員長)の元気溢れる挨拶の後、世田谷区長をはじめとするご来賓の皆様のご紹介・ご挨拶ののち、準備体操をして大会が始まりました!

まずはじめに予選です。子供達の力強く元気な姿に私たちも力がこもります。私たちは土俵周りのお手伝いなどをさせて頂きました。

お昼からは未就学児を対象としたちびっこ相撲を行い、その後決勝となりました。

世田谷区大会は台東区大会と比べてとても地域との連携が出来ており、とても勉強になりました!