公益社団法人 東京青年会議所(東京JC)
ステーション

Updated date 2017/01/16

台東区委員会 基本方針

台東区委員会  委員長 牧 信真

Ⅰ.基本方針

 「本義への挑戦」を2017年度台東区委員会の基本方針とします。東京青年会議所設立趣意書に我々の本義は「国内経済の充実と国際経済との密接なる提携」そして「あらゆる機会を捉え、団結し自らの修養に努めねばならぬ」と明記しております。近年の台東区委員会メンバー数は減少傾向であったり、私を含め在籍年数が短いメンバーが増えており、本義に則った委員会運営が難しい状況になりつつあります。
また訪日外国人の急激な増加や、東京随一の高齢化、集合住宅の増築による新規住民の急増など混沌としてきております。2017年は台東区が誕生して70年となり、一つの節目を迎えます。我々は今こそ本義に則り台東区に対して積極的に関わっていく必要があります。
2017年度の委員会運営において重点的な行動を三点掲げます。一点目は、委員会は議論を通じて、メンバー一人一人がJC運動を展開するきっかけとなる場であると考えます。そこで私は議論を活性化することで、価値のある「場」を創造します。二点目は観光に注力している台東区です。メンバー自身が台東区の観光大使として意識を持つ必要があります。そこで、毎月の委員会は台東区の様々な地で開催し、地域の歴史や文化への理解を深めます。最後の三点目は区内の人々が積極的に区の活性化に取り組むきっかけとなる事業を展開します。この行動を通してJCマンとしての本義が実現できると確信しております。