和菓子のようで洋菓子のような?!お菓子 ナボナ

自由が丘発祥・亀屋万年堂のナボナ

創業者である引地末治氏がヨーローッパ旅行をした際にイタリア・ローマで見たお菓子祭りで、多くの市民と子どもたちが思い思いにお菓子を楽しんでいる光景に、心をうたれ、「和菓子の感性を活かしながら、洋菓子の楽しさにあふれたお菓子を創れないものか」と考え、そこからどら焼きの形をした洋菓子というまったく新しい発想のお菓子が誕生しました。

お菓子の名前は、感動の原点となったナヴォーナ広場からとったそうです。ロングヒットの理由は,やはりその美味しさでしょう!東京土産としてはかかせません。

9月3日六本木ヒルズアリーナで開催される#東京イイもの〜ミタイ・キキタイ・伝えたい〜に長年人々に愛されているナボナが登場です。ぜひ御賞味ください!

 

画像出典:https://www.navona.co.jp/
 

東京都目黒区自由が丘1-15-12

ホームページURL:https://www.navona.co.jp/

東京イイものトップページへ戻る
ツイート