このイベントは終了しました。
たくさんのご来場ありがとうございました。

Scheduleタイムスケジュール

【ステージ/やぐら】

  • 12:00
  • オープニングアクト AYAKASHI / KAIRI (feat. 金 理有, 万 美,松村宗亮)

  • 13:00
  • 多様性溢れる公開茶会 松村宗亮×三宅宏実×三宅義行×石渡美奈

  • 14:00
  • 看板娘ホッピー・ミーナのHOPPY HAPPY BAR×東京JC理事長

  • 14:30
  • ダイバーシティ×オスカー芸人

  • 15:30
  • 仮面女子ライブ

  • 16:30
  • KAGURA×ぼったくりす

  • 17:00
  • BON-ODORI(DÉ DÉ MOUSEとホナガヨウコ 盆踊り)

    太鼓&音楽:DÉ DÉ MOUSE

    振付&踊り:ホナガヨウコ

  • 18:45
  • ファイナルアクト

Booth主な出店ブース

【ワークショップブース】

12:30〜17:00まで随時開催

  • ① 東京アクリル×Makers’Base 

    アクリルパーツを自由に組み合わせてオリジナルアクセサリーを作ろう。

  • ② アコヤ貝×Makers’Base

    貝から取り出してアコヤ真珠のアクセサリーを作ろう。

  • ③ 水彩イラスト×提灯

    水彩イラストのパーツを自由に組み合わせて自分だけのお化け提灯を作ろう。

  • ④ 陶香堂×金継

    宮内庁御用達である陶香堂の陶器破片を呼び継いでオリジナルの箸置きを作ろう。
    *注意事項:持ち込みはできません。金継には合成漆を利用しております。

  • ⑤ 和太鼓体験×宮本卯之助商店

【飲食店ブース】

  • お酒
  • 樽ホッピー(ホッピービバレッジ)

    東京のクラフトビール(TOKYO BLUES)

    オロナミンCハイボール(まる文)

  • 佃煮(丸仁)

    うなぎ・焼き鳥(鮒忠)

    スパイスカレー(水野仁輔 カレーの車/ほぼ日)

    TOKYO X サルサドッグ(DANRAN亭 鉄板バル)

    ちゃんこ鍋(玉海力)

  • 甘物
  • くず餅(船橋屋)

    ナボナ(亀屋万年堂)

    ひよ子(東京ひよ子)

    かき氷(fuwari)

Profile出演者紹介


  • 詳しく見る

    AYAKASHI / KAIRI (feat. 金 理有, 万 美,松村宗亮)

    Japanese Beatbox champion×Potter×Calligrapher×Master of Tea Ceremony

    常に新しい価値観を世界に発信し続けるHUMAN BEATBOX日本王者KAIRI氏による、茶人、陶芸家、書道家とのコラボレーション。伝統文化の固定概念に囚われず、現代的な表現手法を取り入れている。
    プロジェクト名の妖(AYAKASHI) とは…
    日本で伝承される人間の理解を超える奇怪で異常な現象や、あるいはそれらを起こす、不可思議な力を持つ存在のことを指す。
    日本人もしらない日本の魅力を発信する。


  • 詳しく見る

    仮面女子

    Kamen Joshi

    アリスプロジェクトが産んだ最強の地下アイドル。
    ライブはダイブあり、モッシュありと今までのアイドルの概念を覆すパフォーマンス。
    ファンとの一体感も躍進の一つ。
    芸能界に居場所が無くなった【選ばれなかった者達】が集まり、顔を隠すことで個人のアイデンティティを捨て、代償に群れとしての強烈なアイデンティティを手に入れた。
    自らを地下アイドルと名乗り、アイドル業界最大級の常設劇場を構え、ライブ本数は年間1000本を超える。SNSのフォロワー数もアイドル業界最高クラス!(※)
    現在、地下アイドル最強の名を欲しいままにしている。

    ※ エンタメ業界最高レベルのSNS総合力
    Facebookページ総フォロワー 1000万
    Twitter総フォロワー 500万
    LINEフォロワー 60万
    YouTube合計再生回数 3100万

    www.alice-project.biz


  • 詳しく見る

    DÉ DÉ MOUSE×ホナガヨウコ

    DÉ DÉ MOUSE

    DÉ DÉ MOUSEは遠藤大介によるソロプロジェクト。作曲家、編曲家、プロデューサー、キーボーディスト、DJ。また、自身の曲のプログラミングやミックス/マスタリング、映像と多方面に活動し、他作品のプロデュース/ 楽曲提供 / remixも行う。
    2007年に1stアルバム「tide of stars」でデビュー。サンプリングされたボーカルを再構築するメロディカットアップのキャッチーで不思議なメロディを武器に、多くの人の耳を掴み、ノンプロモーションながら爆発的なヒットとなる。この「tide of stars」で確立されたメロディカットアップの手法は、煌びやかなシンセサイザーサウンドと、独特な和音構成も相まって、国内外問わず多くのフォロアーを生み、以降のシーンに一つの発明とも呼べる功績をもたらす。
    また、トラックメイカー/プロデューサーとしてのライブの追求にも早い段階から積極的であり、2008年からはバンドを従え、フジロックやタイコクラブなど、毎年多くのフェスやイベントに出演。バンドシーンとクラブシーンの枠組みを超えた縦横無尽なライブパフォーマンスは人々を魅了し続けると共に、プラネタリウムライブや盆踊りイベントの開催など、幅広い活動域を持つ。

    Yoko Honaga

    ダンスパフォーマー/振付家/モデル。
    実験的でありつつキャッチーでポップな振付と、荒々しく激しい自由なソロダンスに定評がある。TV、MV、CM、雑誌、舞台、ライブなど幅広く出演・振付する。振付代表作にTV「NHK Eテレ/シャキーン!」MV「サカナクション/僕と花」CM「グリコ/パナップ」など。NHK Eテレ「ふしぎがいっぱい(5年生)」では“ホナちゃん”役で出演中。2017年12月に吉祥寺シアターにて主宰するパフォーマンスカンパニー『ホナガヨウコ企画』の単独公演を予定。

    www.honagayoko.com


  • 詳しく見る

    オスカー芸人

    Oscar Gei-nin

    オスカープロモーションでは、2007年3月に「バラエティー部門」を設立し、お笑い事業にも参入。「オスカープロお笑いライブ」を主催するほか、同年末からお笑い芸人も所属するようになった。2008年1月には「お笑いタレントお披露目記者会見」が行われ、同年10月に1年制養成スクール「オスカープロ・コメディー・ファクトリー」を開設。お笑い芸人のネタ動画がオスカーランドでも配信開始となった。

    出演芸人 ①勝又 ②プラスワン ③ちょーちんあんこう ④とりゅふ ⑤バーゲンセール ⑥ペコぱ ⑦みちばたコンサート ⑧ハイパーカリフラジリスティックエクスピアリアドーシャス


  • 詳しく見る

    三宅宏実

    Hiromi Miyake

    1985年生まれ。埼玉県出身。法政大学卒業。いちご(株)所属。
    中学3年の時、シドニーオリンピックを観たことをきっかけに競技を始める。
    2004年アテネオリンピックに初出場し9位。2008年北京オリンピック6位入賞。2012年ロンドンオリンピックで銀メダル獲得。
    女子ウエイトリフティング史上初のメダリストと同時に、日本オリンピック史上初となる父娘メダル達成。
    2016年リオデジャネイロオリンピックにて銅メダルを獲得し、2大会連続メダル達成。


  • 詳しく見る

    三宅義行

    Yoshiyuki Miyake

    1945年生まれ。宮城県出身。いちご(株)所属。1968年にメキシコシティ五輪重量挙げフェザー級で銅メダルを獲得し、兄義信とともに兄弟で表彰台に立つ。現役引退後は指導者として数多くの重量挙げ選手を育成し、日本重量挙げ界の発展に貢献。2016年リオデジャネイロ五輪では、ウエイトリフティング女子日本代表監督を務める。2016年9月より日本ウエイトリフティング協会会長に就任。


  • 詳しく見る

    松村宗亮

    Souryou Matsumura

    1975年生まれ。横浜市出身。英国国立Wales大学大学院経営学科卒業(MBA)
    学生時代ヨーロッパを放浪中に日本人でありながら日本文化を知らないことに気づき、帰国後茶道を始める。
    「裏千家学園茶道専門学校」を卒業後 2009年 横浜関内にて茶道教室 SHUHALLYを開始。
    茶の湯をもっと自由に!もっと愉しく!
    というコンセプトによる活動が共感を呼び、全国の百貨店やギャラリーまた海外(ベルギー、スペイン、アメリカ、フランス、ポーランド スイス、香港、シンガポール、韓国等)や首相公邸から招かれるなど多数の茶会を開催。
    伝統文化によるチャリティイベントを主催するなど、日本文化の新たな伝統の開拓・発信に努め幅広く活動中。
    過去出演メディア J-wave 婦人画報 NEWSZERO TEDx等多数
    監修のSHUHALLY茶室 裏千家十六代坐忘斎御家元 命名「文彩庵」は2010年度グッドデザイン賞受賞


  • 詳しく見る

    中村俊介

    Syunsuke Nakamura

    株式会社しくみデザイン代表取締役/芸術工学博士
    1975年生まれ。名古屋大学建築学科を卒業後、九州芸術工科大学大学院(現在は九州大学・芸術工学研究院)へ進学。在学中に開発した新世代楽器アプリ「KAGURA」が注目をあびたことをきっかけに、2005年にCTO(最高技術責任者)として有限会社しくみデザインを設立。2010年から代表取締役。インタラクティブなデジタルサイネージ広告やアトラクションの制作という新しいビジネスの分野を切り開いた。「KAGURA」は会社設立後も開発を続け、2015年1月には一般向けソフトとしてリリースしている。


  • 詳しく見る

    石渡美奈

    Mina Ishiwatari

    ホッピービバレッジ株式会社 代表取締役社長。
    1968年東京都生まれ。立教大学文学部卒業後、日清製粉(現:日清製粉グループ本社)に入社。人事部に所属し、93年に退社。広告代理店でのアルバイトを経て、祖父が創業したホッピービバレッジ(旧・コクカ飲料)に入社。広報宣伝、副社長を経て、2010年4月6日、創業100周年の年に3代目社長に就任。

    早稲田大学大学院商学研究科修士課程修了。経営学修士(MBA)。 公益社団東京青年会議所 港区委員会委員長(2003年) 公益社団法人東京青年会議所 理事(2004年)


  • 詳しく見る

    公益社団法人 東京青年会議所
    理事長 波多野麻美

    Mami Hatano

    1978年生まれ。青山学院大学大学院国際マネジメント研究科修士課程修了。
    2003年東京青年会議所入会。2006 年国際交流委員会会計幹事、2007年第5地区特別委員会港地区副委員長、2013-14年JCI APDC開発担当役員、2014年国際アカデミー準備会議議長、2015年日本青年会議所 日本の民間外交推進会議議長、2015-16年JCI APDC議長、2016年東京青年会議所副理事長を経て現職。

Informationインフォメーション

  • 開催日時
  • 2017年9月3日 12:00〜19:00

  • 開催場所
  • 六本木ヒルズアリーナ

    〒106-6108
    東京都港区六本木6丁目11−1

  • 主管
  • 公益社団法人東京青年会議所 東京JCブランド確立委員会

  • 副主管
  • 公益社団法人東京青年会議所 会員拡大特別会議

  • 後援
  • 港区

  • お問い合わせ先
  • tokyoemono@gmail.com

Sponsors協賛/協力

ツイート