公益社団法人 東京青年会議所(東京JC)

先日20日にトリトンスクエア、第一生命ホールにて3月例会が開催されました!

 

豊島区委員会からは、上野委員長、柴田副委員長、清水委員、佐野国際渉外委員長、新メンバーの鈴木君、総括幹事の私(小松)の6名で参加しております。

 

3月例会は、豊島区委員会が属している会員拡充室が主管しており、豊島区委員会も実行委員会から参加し、運営面でも協力しておりました。

 

今回は、女性起業家の加賀谷真里氏と日本青年会議所直前会頭である青木照護先輩を講師にお招きし、リーダーシップをテーマに講演並びに対談を頂きました。

 

加賀谷氏は「個人の力とは人間力。組織の看板を外し、個人になった時に人間力が試される。」と語っておられました。

私自身も大きな組織から自分一人で仕事をするようになって、これを痛感しました。日々自分を磨いて行かなければなりません。

 

また、青木先輩は「JCは道具です。JCに使われてはいけない、目的意識を持ってJCを使っていってほしい」とおっしゃいました。

中でも「JCごっこ」は辞めようというお言葉も僕にとっては衝撃的で、JCをやることが目的になっては本当にいけないなと思いました。

 

せっかく時間とお金を使ってJC活動をしている以上、目的を持ってJC活動を行うべきだと改めて感じました。

 

そういう意味では、自分を磨き、リーダーシップの力を高めるためにも、目的を持ってJC活動を行わねば!と決意を新たにしております。

 

新メンバーの鈴木君にも、良いJC活動になって欲しいと思います!

 

登壇する上野委員長

 

左より青木先輩、石川理事長、加賀谷氏

 

-お知らせ-

豊島区委員会では一緒に活動してくれる仲間を募集しております!

豊島区区委員会にご興味のある方はこちら⇒フェイスブックページが開きます