東京青年会議所

70周年

私達が2012年から2015年まで取り組んできました「はじめてのおつかい」事業が「はじめてのおかいもの」に進化し、広島の一般社団法人府中青年会議所さんにより3月31日に実施されました。

この事業は、駅の道と百貨店(ソシア)を利用し、参加者(未就学児)が一人で百貨店にある店舗にお買い物をし、その動向を動画配信し、道の駅で親御さんが待機をしてPCを利用し見守っているという事業です。

第三者としてこの事業を見守らせて頂きましたが、スター時参加者の不安な表情から始まり、動画を見ながら親御さんが「頑張れーーー!!」「あーーーー、そこじゃない」と画面越しに応援している姿、画面越しからも伝わる店舗の人達の参加者に対する優しさ、そして買い物終えた後に親御さんが待っている道の駅での出迎えた時の参加者と親御さんの愛くるしい表情、買い物終えた後の自信に満ち溢れた参加者の表情は言葉に表せない充実感がありました。

一般社団法人府中青年会議所さんには感謝しかありません。

是非ともこの事業を更なる地域に広げて欲しいと願っております。

私達板橋区委員会も2014年から中板橋商店街さんと毎年10月に未就学児対象に「はじめてのおつかい」を行っております。

はじめてのおかいもの当日の様子

東京青年会議所では、様々な職業のメンバーと交流でき、明るく豊かな社会を実現するために共に活躍してくれる同士を募集しています。

こちらもぜひご覧ください↓↓

東京青年会議所 板橋区委員会facebookページ