東京青年会議所

70周年

『経済政策委員会 Link de Change!プロジェクト ワークショップのご案内』

経済政策委員会では、地域の課題を解決するために、行政と多種多様な企業が協働し、問題解決型事業モデルの創出を目的としたワークショップを開催します!

各地区の行政の方から社会課題を提示してもらい、それに対して、各参加企業がノウハウを提供し合い、その課題の解決への取組みを通じて、新たなビジネスにつなげていきます。

このワークショップは、1日目では多様なメンバーで構成されたチームで新規事業をデザインし、2日目で各チームの成果発表を行うという、全2回のワークショップとなっております。是非ご参加ください!

https://m.facebook.com/events/2352282391706292/?notif_t=plan_admin_added&notif_id=1557381754114433

※各地区の行政の方も参加されます。企業同士のネットワーク作り、行政とのネットワーク作りにも役立ちます。


※参加費は「無料」です。

<Link de Change!ワークショップ開催概要>
【Day1 ワークショップ】
2019年5月26日(日)10:00~17:00
場所:渋谷区文化総合センター大和田 2階(渋谷駅から徒歩5分)
区民学習センター学習室1
https://www.shibu-cul.jp/access
■スケジュール
9:30〜開場
10:00 第1部 基調講演 「なぜ今企業が社会課題に取り組むのか」(仮)/講師 夫馬賢治氏
11:00 第2部 課題ピッチ・個人ワーク/コーディネーター 野村 恭彦氏
12:30 交流ランチ(グループごとに昼食)
13:30 グループワーク
17:00 閉会
■講師
[基調講演]
・夫馬賢治氏
株式会社ニューラル代表取締役CEO
サスティナビリティ経営ESG投資アドバイザリー会社を2013年に創業し現職。
同領域ニュースサイト「Sustainable Japan」運営
国連責任投資原則(PRI)署名機関
内閣官房の政府広報向け提案戦略アドバイザー
環境省バックアップの「21世紀金融行動原則」のメディア協力企業 ・日本経済新聞、毎日新聞記者向けESG投資関連情報提供担当
[ワークショップコーディネーター]
・野村恭彦氏
金沢工業大学虎ノ門大学院 教授・株式会社フューチャーセッションズ代表取締役
富士ゼロックス株式会社入社後、同社総合研究所にてCSCW(Computer Supported Cooperative Work)研究、コーポレート戦略部にて同社の「ドキュメントからナレッジへ」の事業変革ビジョンづくりを経て、2000年に新規ナレッジサービス事業KDI(Knowledge Dynamics Initiative)を自ら立ち上げ、シニアマネジャーとして12年にわたりリード。GLOCOMでは、企業とNPOの協力関係によって、いかに社会イノベーションを生み出すことができきるか、という研究を行っている。2012年6月、この研究仮説を実証するため、企業、行政、NPOを横断する社会イノベーションを牽引するプラットフォームとして、株式会社フューチャーセッションズを立ち上げた。


【Day2  成果発表会】
2019年7月28日(日)13:00~17:00(開場12:30)
場所:青年会議所会館 401・402会議室
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-14-3

*6月には懇親会を兼ねた情報交換会(任意参加)LINKdeCHANGE_プロジェクトの開催を予定しております。

<参加費>
無料

<お申し込み方法>
ご参加を希望される場合には、こちらのフォームよりお申し込みください。
http://bit.ly/2GLAs5h
※申込期限:2019年5月19日

<オープン参加募集人数>
先着40名
※定員を超えた場合、お申込みをお断りする場合がございます。

経済政策委員会
問い合わせ先:link.de.change@gmail.com (担当:渡邉奈穂)