東京青年会議所

70周年

 

 

 

少し遅れてしまいましたが、

3月度江東区委員会を開催しました!

 

 

写真の大きさを変える方法がわかりました!

上手くいっているとよいのですが。

 

 

 

この日は担当理事の方やオブザーバーの方にも参加いただきました!

 

江東区委員会は人数が少ないので、委員以外に参加していただける方の存在はとても大きいです。

 

 

オブザーバーというのは、「会議で議決する権利はないが、参加できる人。傍聴人。」のことです。

 

自分の青年会議所に入って初めて耳にした言葉なのですが、そんな会議の場でしか使わない言葉があるのだと驚きました。

 

 

オブザーバーはまだ未入会の方が見学を兼ねて会議に参加してもらうことが多いのですが、監視をする人といった意味もあるそうです。

 

 

客観的な視点で会議を監視していてもらえる方がいると、委員の方の取り組む姿勢にも影響が出て引き締まることもあるので、ぜひ僕らのためにも気軽に委員会に参加してもらえたらと思います。

 

 

何卒よろしくお願いします!

 

金子